LDSTechForumProjects

LDS Maps help/ja

(Redirected from LDS maps help/ja)

LDSマップ はBingマップ/Googleマップの地図機能と,末日聖徒イエス・キリスト教会の施設の所在地情報とを結び付けたコンピューター地図ソフトウェアです。LDSマップを使えば,所在地情報を表示し,教会の施設までの車の道順を調べることができます。


Contents

はじめに

LDSマップを使えば,だれでも教会の施設の所在地や情報を検索し,表示することができます。地図プロバイダーは,表示できる地図や衛星画像の範囲が異なるBingとGoogleのどちらかを選択できます。

集会所または教会の施設の検索方法

  • 地図を検索する
  • 住所を検索する
  • マーカーを使う
  • 凡例を使う

検索結果には以下が含まれます。

  • 検索欄に入力された住所に割り当てられている,住所によるワード/支部。ワード/支部の名称をクリックすると,ユーザーは集会所の住所,集会時間,指導者の名前,車の道順へのリンクを表示させることができます。所在地情報の訂正や,このソフトウエアに関するフィードバックをLDSマップのスタッフに送るリンクもあります。
  • その他のワード/支部:検索した住所に割り当てられている,特定の言語のワード/支部,ヤングシングルアダルトのワード/支部,独身学生および既婚学生のワード/支部など。ユーザーは,ワードまたは支部の名称をクリックしてそのワードまたは支部の情報を調べることができます。
  • 周辺にあるその他のLDS関連の所在地:ユーザーは,その他の集会所,神殿,宗教教育インスティテュート,訪問者センター,史跡,職業支援センター,家族歴史センター,デゼレト産業の施設,LDSファミリーサービス事務局を検索することができます。

地図を検索する

  1. 集会所や教会の施設を探したい地域にズームします。
  2. 調べる地域が表示されない場合は,所在地を見つけるタブをクリックします。
  3. 「ホーム」画面のタブの下の方にある地図を検索をクリックします。
  4. 地図画面左に周辺にあるその他のLDS関連の所在地が表示されるので,探したい教会の施設の横にあるチェックボックスをクリックします。その地域に集会所やその他の建物が複数ある場合には,施設がリストとして表示されます。リストを開くをクリックすると,周辺地域が表示されます。
  5. 施設の名称をクリックすると,その施設に関する情報が表示されます。
  6. 車の道順を調べるには,道順をクリックします。

住所を検索する

  1. 「所在地を見つける
  2. ウィンドウがあらかじめ表示されていない場合は,地図画面左にある所在地を見つけるアイコンをクリックします。
  3. 住所その他の情報を住所欄に入力して,検索するボタンをクリックします。

検索結果が地図画面左に表示されます。


検索した住所に割り当てられている,住所によるワード/支部のリストは,選択した所在地には以下が割り当てられていますの下に表示されます。


その他のワード/支部(その他の言語,独身の会員など)のリストは,チェックボックスにチェックマークが入っていれば,その他のワード/支部の下に表示されます。


  1. 情報を表示したいワード/支部の名称をクリックしてください。

指導者の名前,電話番号,集会時間など,ワード/支部の情報が記載されたテキストボックスが開きます。

  1. 道順をクリックすると,集会所までの車の道順が表示されます。

マーカーを使う

  1. ズームや上下左右への移動で,教会の施設を探したい地域に地図を絞ります。
  2. 地図画面下のナビゲーションコントロールにあるマーカーアイコンをクリックします。
  3. マウスを動かして地図上で場所を選び,マウスの左ボタンをクリックします。
  4. LDSマップは,その所在地に近い教会の施設を検索します。
  5. その場所の情報が記載されたテキストボックスが開きます。
  6. LDS関連の所在地を見つけるをクリックすると,教会の施設のリストが地図画面左に表示されます。探したいLDS関連の施設の種類の横にあるチェックボックスをクリックすると,そのアイコンが地図に表示されます。
  7. 集会所またはその他の施設のアイコンをクリックすると,それらの情報が表示されます。
  8. 指導者の名前,電話番号,集会時間などのワード/支部の情報が記載されたテキストボックスが開きます。
  9. 道順をクリックすると,マーカーを置いた場所から集会所までの車の道順が表示されます。

凡例を使う

集会所を探したい地域にズームします。

  1. ナビゲーションコントロールにある凡例のアイコンをクリックします。
  2. 凡例のリストが開いたら,集会所その他の教会の施設の横にあるチェックボックスをクリックします。すると,そのアイコンが地図上に表示されます。 
  3. 集会所その他のアイコンが表示されない場合は,ズームアウトして広域を表示してください。
  4. 一つまたは複数のアイコンが表示されます。各アイコンをクリックしすると,その集会所または施設の情報が記載されたボックスが開きます。
  5. 車の道順を調べるには,道順をクリックします。

サインインする

教会員と一部の指導者は,LDSアカウントを作成してLDSマップにサインインすれば,その他の教会施設も表示できるようになります。

教会員ではない人も,LDSマップのアカウントを作成し,以下の機能を使うことができます。

  • 最後に行った検索をシステムに記憶させる。
  • 最後にLDSマップを使用したときに表示した所在地を表示させる。

アカウントの作成に関する詳しい情報は, LDSアカウント を参照してください。


地図をナビゲートする

以下の方法で,地図の表示方法を操作することができます

  • 特定の地域にズームインする(狭い地域を表示する)。
  • ズームアウトする(広い地域を表示する)。
  • 地図を上下左右に移動する。
  • 地図プロバイダーまたは地図の表示形式を選択する。

地図にどこまでズームインできるかは,画像の表示形式(地図か航空写真か)や地図プロバイダー(GoogleかBingか)によって異なります。航空写真の精度は,国や地図プロバイダーによって異なります。ズームすると航空写真の画像が表示されなかったり,鮮明でなかったりする場合は,地図プロバイダーを(GoogleまたはBingに)変更してください。

地図のズームインまたはズームアウト

  • ズームインするには,地図に表示されている地域にマウスポインタを置いてマウスの左ボタンを2度クリックします。
  • マウスのスクロールホイールを奥または手前に回して,ズームインしたりズームアウトしたりします。
  • 地図画面下にあるナビゲーションコントロールのスライダーバーを動かします。
  • 地図画面下にあるナビゲーションコントロールのスライダーバーにマウスポインタを置くと地図アイコンが表示されるので,その一つをクリックします。地図アイコンにより以下を表示できます
  • 世界
  • 州/都道府県
  • 地域
  • 市町村
  • 番地

ナビゲーションコントロール

地図画面下にあるナビゲーションコントロールは,地図の表示形式を簡単に変えるのに便利です。

ナビゲーションコントロールは3つの部分があります。

  • 地図の選択,コンテンツツール(左)
  • 地図移動ツール(中央)
  • 地図ズームツール(右)

地図の選択,コンテンツツール

このツールには以下のアイコンがあります。

  • マーカー:地域内にある教会の施設を見つけるために使います。さらに詳しい情報は,マーカーを使うを参照してください。
  • 凡例:地図上に教会のどの施設を表示するかを選ぶために使います。さらに詳しい情報は,凡例を使うを参照してください。
  • リンクを送信する:このアイコンをクリックすると電子メールのウィンドウが開き,LDSマップへのリンクをほかの人の電子メールアカウントに送ることができます。
  • 地図を印刷する:このアイコンをクリックすると印刷用ウィンドウが開き,どのような地図を印刷するか選ぶことができます。これに関する指示は,印刷するを参照してください。
  • 地図の表示形式選択:このアイコンをクリックすると,GoogleまたはBingで利用できる地図の表示形式のウィンドウが開きます。お好きな地図プロバイダーと表示形式を選んでクリックしてください。

地図移動ツール

ナビゲーションコントロールの中心にある丸いボタンが地図移動ツールです。丸いボタンの内部をクリックすると,好きな方向に地図を移動することができます。クリックする場所が円の外側になるほど,地図を大きく移動できます。クリックする場所がボタンの中心に近いほど,地図の移動は小さくなります。


地図ズームツール

ナビゲーションコントロールの右部分のズームツールを使うと,地図をズームインしたりズームアウトしたりすることができます。

  • (+) 印をクリックすると,地図をズームインします。
  • (-)印をクリックすると,地図をズームアウトします。
  • スライダーバーのスライダーをプラス印の方に動かすとズームインします。
  • スライダーバーのスライダーをマイナス印の方に動かすとズームインします。
  • スライダーの右側をクリックするとズームインし,スライダーの左側をクリックするとズームアウトします。
  • スライダーバーにマウスポインタを持って行くと,幾つかのアイコンが表示されます。このアイコンは,ズームの幅を表示しています。全世界画面,州/都道府県画面,市町村画面,番地画面があります。アイコンをクリックすると,地図の中央にズームインしたり,中心からズームアウトしたりします。

施設を地図上で表示/非表示にする

どの施設を表示させるかを選択することができます。ナビゲーションコントロールにある凡例アイコンをクリックすると,地図の凡例のウィンドウが開きます。

地図上に表示させたい施設の横のチェックボックスをクリックします。教会の施設のアイコンが表示されない場合や広域で施設が見たい場合は,ズームアウトして広域を表示してください。

施設を地図から見えなくするには,施設名の横にあるチェックマークをクリックします。

凡例のアイコンをもう一度クリックすると,その凡例は表示されなくなります。

複数の種類の施設を選択して地図または画像に表示させた場合,ズームアウトしすぎると,幾つかの種類の施設が表示されなくなることがあります。例えば,全教会施設を選んで北アメリカを表示した場合,何種類かの施設のアイコンが,集会所のアイコンの上に重なってしまいます。


教会の施設の情報

LDSマップに表示されている情報の提供元は様々です。地図はGoogleとBingが提供しています。教会の施設の住所は,教会の機関が提供しています。


地図の詳細

GoogleとBingが提供する地図画面と精度には,地域によってばらつきがあります。地図や衛星画像の詳細がよく分からない場合や画像が不鮮明な場合は,プロバイダー(GoogleまたはBing)を変更して,同じ地域を表示してみてください。


所在地情報

所在地情報は,教会の様々な機関が提供しています。LDSマップは緯度と経度を組み合わせて情報を読み取り,指定された住所にアイコンを置きます。時々,LDSマップのユーザーが,アイコンの所在地が間違っていることに気付くことがあります。教会の施設の所在地を訂正するには,フィードバックリンクをクリックして情報を入力します。

ワード/支部の集会時間その他の情報

ワード/支部の集会と集会時間については,個々のワード/支部が情報を提供します。集会または集会時間に間違いがある場合,ワード/支部の指導者にご連絡ください。ワード/支部の指導者には,集会および集会時間を訂正する責任があります。


施設の吹き出し

施設アイコンをクリックしたり,施設リストで番号や名称をクリックしたりすると,施設の吹き出しが開きます。吹き出しには,施設の所在地に関する情報が記載されています。開いている時間や指導者の名前など,その他の情報が記載されていることもあります。

この吹き出しでは,道順リンクも利用できます。


ワード/支部の吹き出し

ワード/支部のアイコンをクリックすると,ワード/支部の吹き出しが開きます。複数のワード/支部が一つの集会所を共有している場合もあります。ワード/支部のリストが地図の左側に表示されることもあります。ワード/支部の情報には,名称,住所,最初の集会の時刻,主要な礼拝行事(「聖餐会」と呼ばれます),ワード/支部の指導者の名前と電話番号があります。

集会の時間とスケジュールは,地元のワード/支部からLDSマップに提供されたものです。この情報に誤りがある場合は,そのワード/支部の指導者 (ビショップまたは支部会長)に連絡して訂正を求めてください。

この吹き出しでは,道順リンクも利用できます。


車の道順を表示する

道順のリンクは,LDSマップの各所で利用できるようになっています。このリンクをクリックすると,選んだ場所から教会の施設までの車の道順を調べることができます。道順は,右左折ごとの案内です。どの方向に進み,どこで曲がるかが表示されます。道順は地図上にも表示されます。車の道順は,GoogleマップとBingマップが提供しています。

車の道順をより正確に表示するには,検索の際に正確な住所を入力するか,選びたい所在地にズームし,マーカーを置くを使って正確な所在地を指定します。市町村名のみ入力した場合,教会の施設までの車の道順は,ほとんどの場合その市町村の中心地を出発地としたものになります。


情報を訂正する

以下の情報が誤っている場合,ビショップまたは支部会長に連絡して正しい情報を伝えるか,または情報の訂正を求めてください。

  • 集会時間が間違っている。
  • ビショップの名前または連絡先情報が間違っている。

ワードの指導者の名前または連絡先情報が違っている

ビショップまたは支部会長の名前が間違っている場合は,地元の指導者はその情報を 会員・指導者サービス(MLS) ソフトウェア上で訂正しなければなりません。


管轄区域の訂正

ワードまたは支部の管轄区域が間違っている場合,ビショップがステーク会長と協力して管轄区域の訂正を行わなければなりません。ステーク会長には,管轄区域変更の書類を作成し,要請を管理本部に提出する責任があります。


施設の所在地を訂正する

施設の所在地が間違っている場合は,訂正できるようご協力ください。

  1. その施設をクリックして,吹き出しを開きます。
  2. 施設を移動するをクリックします。
  3. その施設が所在すべき場所を地図上でクリックします。
  4. 新しい所在地を提出するをクリックします。

提出したフィードバックの内容を確認できるよう,あなたが提案した所在地は現在のセッションが終了するまで残ります。

LDSマップのスタッフは,その情報を検討するか,または所在地を管轄するグループにその情報を送ります。所在地情報の更新の時期と方法は,その所在地を管理するグループが決定します。

まだLDSマップのスタッフがフィードバックの内容を確認して所在地を更新していない場合は,LDSマップを再度開いたとしても,あなたが提案した所在地の変更は行われておらず,もとのままの所在地が表示されます。所在地の訂正には,数週間かかる場合があります。


ワード/支部が違う集会所に表示されている。

集会所のアイコンをクリックして詳細を表示し,フィードバックをクリックして訂正事項を提出してください。


集会所の住所が違っている

集会所が地図に表示されているものの,住所やその他の詳細が間違っている場合は,集会所をクリックして詳細を表示し,次にフィードバックをクリックして訂正事項を提出してください。


地図上の世帯の所在地が間違っている

LDSマップにサインインして,自分の世帯が地図上で間違った位置に表示されていることに気付いた教会員は,それを正しい所在地に移動することができます。正しい所在地に移動するには

  1. 自分の世帯のアイコンをクリックします。
  2. 移動するボタンをクリックします。
  3. カーソルを正しい所在地へ移動します。
  4. 保存するボタンをクリックしてください。
  5. ワードの指導者は所在地の変更を検討し,移動を確認します。ワードの指導者には,世帯の所在地の変更をすべて確認する責任があります。

世帯名,住所,連絡先情報が間違っている

世帯主である会員は,LDSマップにサインインして世帯の住所と連絡先情報を訂正することができます。LDSマップの「住所録」リンクをクリックして,該当する欄を訂正してください。


印刷する

LDSマップでは,様々な地図,衛星画像,リストを印刷することができます。

  • 一般の人は,地図と衛星画像を印刷することができます。
  • 教会員と教会の指導者はLDSマップにサインインすると,地図,ワードとステークの会員のリストを印刷することができます。

印刷の一般的なヒント

LDSマップから地図を印刷するには,地図画面下部のナビゲーションコントロールのバーにある印刷ボタンをクリックします。お使いのブラウザの印刷方向の設定(縦または横)が,印刷用画面ページ表示オプションと同じであることを確認してください。

注意:地図やリストを印刷するのにブラウザの印刷コマンドは使用しないでください。印刷の質が落ちます。ナビゲーションコントロールのバーにある印刷ボタンのみを使用してください。

ナビゲーションコントロールの印刷ボタンをクリックすると,印刷用画面が開きます。ズームや上下左右への移動で,印刷したい箇所を絞ります。教会の施設の吹き出しが開いた状態で地図を印刷すると,吹き出しも地図上に印刷されます。

「ページ設定」「列」「テキストサイズ」のオプションで,印刷する地図の体裁を変更できます。地図を印刷する準備ができたら,ナビゲーションコントロールのバーにある印刷アイコンをクリックします。


ページ設定

ページ設定オプションでは以下が行えます。

  • ページの印刷方向を選択する(お使いのブラウザの印刷方向と用紙サイズが,LDSマップのものと同じであることを確認してください)。
  • 用紙サイズを選択する。
  • 印刷した地図に凡例を含めるかどうか選ぶ。

列オプションはLDSマップにサインインしている教会員にのみ適用されます。サインインしている教会員は,地図を印刷する際に,その他の情報も載せることができます。

「テキストサイズ」を使うと,印刷する地図の文字の大きさを変えることができます。


表示オプション

「表示オプション

で,画面上の地図や画像に何を表示するかを設定できます。ユーザーによっては,このオプションは表示されません。


その他の印刷オプション

LDSマップにサインインしている教会員が利用できる印刷オプションは,ほかにも幾つかあります。以下の通りです。

  • 並び順(ワードおよびステークのリストのみ)
  • 列の数(リストが利用できる場合)
  • リストのテキストサイズ
  • 地図上部のタイトル
  • ユーザーが注釈を入力できる「注釈」セクション

LDSマップの使用は,教会関連の目的に限ります。商業的,営利的,または政治的な目的で利用してはなりません。


教会員のためのヘルプ

LDSアカウントを持っている教会員は,LDSマップにサインインして,以下のような様々な情報を表示し,印刷することができます。

  • 所在地情報(名前,住所,所在地,電話番号,電子メールアドレス)
  • ほかのワード,およびステークの会員の所在地
  • 自分のワードとステーク,自分のステーク内のほかのワードの管轄区域
  • 自分のワードとステークに割り当てられている教会の施設の所在地
  • その他全世界の教会の施設の所在地

一般情報

会員情報(名前,住所,所在地,電話番号,電子メールアドレス)は,教会が保管しています。この情報にはLDSマップおよびLDS.orgの住所録からアクセスすることができるほか,会員・指導者サービス(MLS)ソフトウェアを使用して会員情報を管理している地元の指導者もアクセスすることができます。 自分の情報は,以下の方法で訂正または更新することができます。

  • ワード書記に連絡し,正しい情報を知らせる(ワード書記はMLSの情報を変更します)。
  • LDSマップの住所録リンクをクリックして,自分で情報を変更する。
  • LDSマップのツールメニューの下にある住所録をクリックして情報を変更する。
  • LDS.orgにサインインし,ツールメニューの下にある住所録をクリックして情報を変更する。

会員情報の表示/非表示

世界の多くの地域では,LDSマップにサインインすれば世帯の所在地を見ることができるのですが,国によっては,個人情報保護法のため,会員情報が自動的に非表示になってしまう場合があります。世帯主である会員は,LDSマップにサインインして,LDSマップにサインするワード・ステークの会員が世帯情報を見ることができるようにしなければなりません。サインインすると,教会員はワードとステークの管轄区域,また一般には公開されていないその他の教会施設の所在地を表示することができます。

教会員が印刷または表示できる情報は,以下の通りです。

  • 地図上または衛星画像上の自分の世帯の所在地
  • 自分の住所と連絡先情報
  • 自分のワードとステークの会員の所在地(自分の情報を非表示にすることを選択した会員を除きます)
  • 自分のワードとステークの会員の住所
  • ステークとワードの指導者のリスト
  • 分かる場合は,電話番号と電子メールアドレス
  • 自分のワードおよびステークのリストと地図

自分の世帯の所在地を確認する

会員の家族の世帯主が地図上または衛星画像上の自分の世帯の所在地を確認することもできますが,ワードの指導者はその所在地を確認しなければなりません。世帯の所在地が間違っている場合や,ワードの指導者がはっきりと確認できていない所在地については,以下のようにしてください。

  1. LDSマップにサインインします。
  2. 自分の世帯のアイコンをクリックするか,または,地図画面左の世帯リストで自分の名前をクリックします。自分の世帯情報が記載されたボックスが開きます。
  3. 移動するボタンをクリックします。すると,カーソルがプラス印に変わります。
  4. そのプラス印を正しい所在地に移動し,マウスの左ボタンをクリックします。世帯を移動するボックスが開きます。
  5. その所在地で良ければ,完了ボタンをクリックします。
  6. 所在地が違う場合は,キャンセルボタンをクリックして,1-4の手順を繰り返します。

自分の情報を表示または非表示にする

世帯主は,LDSマップにサインインしているワードとステークのほかの会員に対し,自分の世帯情報を非表示にすることも表示することもできます。世帯情報を見る権限を持つワードの指導者とステークの指導者は,世帯情報を閲覧することができます。

世帯情報の閲覧を制限するには

  1. 「ホーム」画面のタブをクリックします。
  2. 「ワードのほかの会員があなたの世帯を表示できるようにする
  3. の横にあるチェックボックスをクリックして,チェックマークを消します。
  4. 国によっては,個人情報保護法により,世帯主が表示しないかぎり会員情報をほかの教会員に表示できない場合があります。世帯情報を公開するには
  5. LDSマップにサインインします。
  6. 「ホーム」画面のタブをクリックします。
  7. ワードのほかの会員があなたの世帯を表示できるようにするの横にあるボックスをクリックします。

または


  1. LDSマップにサインインしてから,地図上であなたの世帯の所在地をクリックするか,または,ワードの会員リスト上であなたの名前をクリックします。個人情報の吹き出しが開きます。
  2. 編集するをクリックします。世帯を編集するという吹き出しが開きます。
  3. 「この世帯をワードの地図に表示しない
  4. の横にあるチェックボックスをクリックして,情報を非表示にします。情報を表示するには,チェックマークをクリックしてマークを消します。
  5. 保存するをクリックします。

自分のワードまたはステークの会員リストを表示する

自分のワードまたはステークの会員リストを表示するには

  1. 会員リストの上部にあるわたしのワードリンクMywardicon.PNGをクリックします。
  2. ワード
  3. または支部名の横にある矢印をクリックします。ステーク
  4. とワード名,支部名を記載したリストが開きます。
  5. ステークまたは地方部の全住所録をクリックするか,またはリストにあるワード名または支部名をクリックします。ワードまたはステークのすべての世帯のアイコンが地図上に表示されます。

注意:全会員の所在地アイコンが地図上に表示されるわけではありません。

  • 教会員は,アイコンとその他の所在地情報をほかのワードとステークの会員に表示しないという選択をすることもできます。
  • 国によっては,世帯主がLDSマップ上に情報を表示するための手続きをしないかぎり,個人情報を保護する法律によって,会員の所在地情報をほかの教会員に表示できない場合があります。
  • ステークおよびワードの指導者は,自分のステークまたはワードのすべての会員情報を見ることができます。

自分のワードまたはステークの会員を検索する

LDSマップにサインインしている教会員は,自分のワードまたはステークの成人会員を検索することができます。わたしのワードの画面Mywardicon.PNG左にある世帯リスト上部に検索欄があります。教会員はこの欄に,検索する人の性または

を入力することができます。自分の情報をほかのワードまたはステークの会員に表示しないという選択をした会員の情報は表示されません。国によっては,個人情報を保護する法律によって,所在地情報がすべて自動的に非表示になる場合があります。

注意:会員の姓で検索すると,結果のリストには同じ姓をもつ全会員の名前が表示されます。リストに載っている会員の名前をクリックすると,その会員の所在地が地図上に表示され,所在地情報も表示されます。会員を(姓ではなく)名で検索した場合,名を略称で記載している人がいるときは,同じ

のすべての会員が結果のリストに表示されるとはかぎりません。また,道順リンクをクリックして,その会員の所在地への車の道順を調べることもできます。


ほかのワードの指導者のリストを表示する

LDSマップにサインインしているワードおよびステークの会員は,自分のステーク内のワードの指導者の住所録を表示することができます。これらの住所録は,会員・指導者サービス(MLS)の情報を使用しています。MLSとは,ワードが教会会員記録やその他の記録を管理するのに使うソフトウェアです。ワードの指導者がMLS上にある指導者の情報を常に更新していない場合は,LDSマップの情報もLDS.orgの住所録の情報も更新されません。

自分の所在地情報をほかのワードの会員に表示しないことを選択したワード指導者の所在地情報は,ワード指導者住所録に記載されません。

ワードの指導者の住所録を表示するには

  1. LDSマップで住所録リンクDirectorylink.PNGをクリックします。すると,LDS.orgの住所録のページに移動します。
  2. 指導者の住所録リンクを選択します。
  3. 表示したい指導者の所属するワードをクリックすると,そのリストが開きます。

ステークおよびワードの全指導者のリストを表示する

LDSマップにサインインしているワードおよびステークの会員は,自分のステーク内のワードの全指導者の住所録を表示することができます。これらの住所録は,会員・指導者サービス(MLS)の情報を使用しています。MLSとは,ワードが教会会員記録やその他の記録を管理するのに使うソフトウェアです。ワードの指導者がMLS上にある指導者の情報を常に更新していない場合は,LDSマップの情報もLDS.orgの住所録の情報も更新されません。

ワードまたはステークの指導者が自分の所在地情報をほかのワードの会員に表示しないことを選択した場合,その所在地情報は,ワードまたはステークの指導者の住所録に記載されません。

ステークおよびワードの全指導者のリストを表示するには

  1. LDSマップで住所録リンクDirectorylink.PNGをクリックします。すると,LDS.orgの住所録のページに移動します。
  2. ワードおよびステーク指導者の住所録リンクをクリックします。

指導者の住所録が開きます。印刷するリンクをクリックすると,住所録を印刷することができます。


管轄区域その他の非公開情報を表示する

LDSマップにサインインすると,一般に公開されていない様々な情報を表示することができます。次の情報が含まれます。

  • 自分のワードの管轄区域
  • 自分のステークの管轄区域
  • ステーク内のすべてのワードの管轄区域
  • ビショップの倉,缶詰工場,家庭貯蔵センターなど,その他の施設。

管轄区域や世帯,施設を表示するには

  • ナビゲーションコントロールにある凡例のアイコンをクリックします。
  • 凡例が開きます。世帯施設,または管轄区域の横にある矢印をクリックすると,表示できるものを見ることができます。
  • 世帯,施設,管轄区域の下にあるボックスをクリックすると,アイコンまたは管轄区域が地図に表示されます。
  • 凡例上部の×をクリックするか,または「凡例」のアイコンをクリックして閉じます。
  • 世帯または施設の情報を表示するには,アイコンをクリックしてください。しりと情報ボックスが開きます。

また,画面左の会員リスト上部の検索ボックスに情報を入力すると,住所,市町村,個々の施設を検索することができます。


リストをフィルタリングする

以下の条件でリストをフィルタリングすることができます。

  • 確認済みの所在地Householdlocation.PNG
  • 未確認の所在地Unverifiedlocation.PNG
  • 会員が確認した所在地Memberverifiedlocation.PNG
  • おおよその所在地Approximatelocation.PNG
  • 地図に載っていない所在地Unmappelocationicon.png

会員リストをフィルタリングするには

  1. 会員リストのすぐ上にある名前でフィルタリングする欄の横にある下向き矢印をクリックします。
  2. 会員所在地の種類の中から,表示したいものの横にあるチェックボックスをクリックします。ボックスにチェックマークが入っている場合は,それに該当する名前とアイコンが表示されます。リストと地図には,あなたがアイコンを選択した会員の名前とアイコンのみ表示されます。
  3. チェックマークを消すには,チェックマークをクリックします。

注意:初めてLDSマップにサインインしたときには,すべての種類のアイコンに自動的にチェックマークが入っています。

世帯吹き出し

世帯アイコンをクリックすると,吹き出しが開き,その世帯についての詳しい情報を見ることができます。その情報には以下が含まれます

  • 姓名
  • 住所
  • 電話番号
  • 電子メールアドレス(このリンクをクリックすると,あなたの電子メールアプリケーションが開きます)。

世帯のほかの構成員など,その他の情報を表示するには,吹き出しの中の住所録リンクをクリックします。情報を表示することができるのは本人と,本人が所属するワードまたはステークの会員のうちLDSアカウントを作成していてLDSマップにサインインしている人のみです。自分の情報は,ワードとステークのほかの会員に表示することも,非表示にすることもできます。国によっては,全世帯の情報が自動的に非表示になる場合があります。

地元の指導者がその世帯の所在地を確認していない場合は,警告も表示されます。世帯主は,世帯の所在地のアイコンを正しい位置に移動し,確認することができます。その場合でも,ワードの指導者は所在地を確認しなければなりません。住所に誤りがある場合は,ワードの指導者に連絡して訂正してもらってください。その他の情報に誤りがある場合,世帯主または配偶者は,世帯の電話番号,世帯の電子メールアドレス,個人の電話番号,写真を更新することができます。18歳未満の子供についても同様の内容を更新できます。18歳以上の世帯構成員は,自分の情報を自分で更新しなければなりません。自身の情報を自分で訂正することを希望しない人は,正しい情報をワードの指導者に教えて,情報を変更してもらってください。

住所録にある自分の情報を書き換えるには

  1. LDSマップにサインインします。
  2. 会員リストのすぐ上にある住所録のアイコンDirectorylink.PNG をクリックします。
  3. 住所録が開いたら,名前のリストから自分の世帯名を探してクリックします。
  4. 自分の世帯情報が記載されているウィンドウが開いたら,プロフィールを編集するリンクをクリックします。
  5. 情報を更新する
  6. 変更を保存するをクリックして,更新した情報を保存します。

注意ワードの住所録に表示するという内容の文章の横にあるチェックボックスをクリックすることで,ワードとステークのほかの会員に自分の情報を表示するかどうかを設定できます。空欄のボックスをクリックしてチェックマークを表示させると,あなたの情報はワードとステークの会員に公開されます。チェックボックスをクリックしてチェックマークを消すと,あなたの情報は公開されません。ワードとステークの指導者は, LDSマップとLDS.org.の住所録にあるすべての情報を常に表示することができます。

(アパートなどの)世帯のグループの吹き出しには,グループの所在地と各世帯についての情報が表示されています。

その所在地までの道順を調べる道順リンクもあります。

ワードの指導者には,地図上や衛星画像上にある世帯の情報を編集したり,世帯アイコンの所在地を変更したりする権限も付加されています。


世帯グループの吹き出し

幾つかの理由により,複数の世帯が一つの所在地にまとめられることがあります。グループを作るのは以下のような場合です。

  • 成人した子供が両親とともに住む家族など,同じ所在地に複数の世帯がある所在地。
  • 複数の会員の世帯が住むアパート。
  • ワードの指導者によってまとめられた複数の世帯。

グループのアイコンGroupdot2.PNGをクリックすると,そのグループに関する情報の吹き出しが開きます。吹き出しには,グループの住所とグループ内の世帯名のリストが表示されます。チェックボックスの上の矢印をクリックすると,リストを折り畳むことができます。

グループの名称および住所,または説明は地元のワードの指導者が管理しています。間違いの報告や問い合わせのについては,ワードの指導者に連絡してください。

各世帯についての詳しい情報を見るには,吹き出し内の世帯名をクリックするか,左側のパネルにあるリスト内の世帯名をクリックします。世帯情報を折り畳むには,世帯名をもう一度クリックします。

地元の指導者が所在地を確認していない世帯については,警告が表示されます。

世帯は,アルファベット順(あいうえお順)に表示するか,またはLDSマップに世帯番号を割り振り,その番号順に表示するかのどちらかを選ぶことができます。世帯番号を割り振って地図上で参照できるようにする場合,グループには,そのグループ内の全世帯の番号が付きます。

その所在地までの道順を調べるには,道順リンクをクリックします。

ワードの指導者には,地図上や衛星画像上にある世帯の情報を編集したり,世帯アイコンの所在地を変更したりする権限が付加されています。


GPSの情報をダウンロードする

LDSマップから世帯情報を含むファイルをダウンロードすることができます。ですが,この情報は教会での使用に限られていることを再度ご承知ください。商業的,営利的,政治的な目的では使用できません。また,いかなるウェブサイトへの掲載も許されません。

ファイル形式は.csv(コンマ区切り値)です。表計算ソフトで開くことができます。地図はダウンロードされません。

ファイルは全地球測位衛星(GPS)デバイスにアップロードすることもできます。

以下のような情報がダウンロードされます。

  • 経度
  • 緯度
  • 世帯名
  • 住所1(住所)
  • 住所2(市町村)
  • 住所3(州/都道府県)
  • 住所4(郵便番号)
  • 電話番号
  • 電子メールアドレス
  • 所在地の状況(確認済み,未確認,地図に載っていない,など)
  • グループ

世帯情報を含むファイルをダウンロードするには

  1. 会員リストの上部にあるダウンロードアイコンDownloadicon.PNGをクリックします。
  2. 世帯をダウンロードするのダイアログボックスが開いたら,「利用規約」メッセージを確認してから,ダウンロードするをクリックします。
  3. 指示に従ってファイルを開くか,または保存してください。ファイルはほとんどの表計算ソフトで開くことができます。

表計算ソフトでファイルを開いてデータをフォーマットし,GPSデバイスで使用することができます。GPSデバイスにファイルをアップロードする場合は,そのデバイスのファイルフォーマット要件を確認してください。


世帯の情報を更新する

会員の名前と住所は,ワードの記録管理ソフトウェアを使って地元の指導者が更新しなければなりません。地元の指導者と連絡を取って,正しい情報を伝えてください。

世帯主と配偶者は,世帯の電話番号と電子メールアドレスを更新することができます。親と同居している18歳以上の独身会員は,自分の電話番号と電子メールアドレスを更新することができます。

電話番号と電子メールアドレスを更新するには

  1. 地図画面左にある住所録のアイコンをクリックします。
  2. 住所録が開きます。名前のリストから自分の世帯名をクリックしてください。
  3. 自分の世帯情報が記載されているウィンドウが開きます。プロフィールを編集するをクリックしてください。
  4. 更新する情報を該当する欄に入力します。
  5. すべての変更が完了したら,変更を保存するをクリックします。

ワードの指導者のためのヘルプ

ワード指導者用のLDSマップは,MicrosoftとBingの地図と,教会の部署と組織から得たワードと教会の施設の所在地情報とを結び付けたものです。

LDSマップ上にある会員名と住所は MLS ソフトウェアの情報を使用しており,更新または訂正する際にはMLSを使わなければなりません。電話番号と電子メールアドレスは,MLSの情報を使用している場合と,LDSマップ上にある住所録の情報を利用している場合があります。二つの情報源は同期しています。つまり,どちらかに変更を加えると,もう片方の情報も変更されます。


ワードの指導者

LDSマップで使う世帯の名前と住所を管理,更新する権限を持つのは以下のワード指導者のみです。権限を持つ指導者の名前はMLSに定義されています。(MLSメインメニュー/組織/ビショップリック/責任の追加/を参照してください。以下のようなビショップリックの責任のリストが表示されます。)

  • ビショップ
  • 第一顧問
  • 第二顧問
  • 書記
  • 書記補佐
  • 書記補佐(財政担当)
  • 書記補佐(会員記録担当)
  • 幹部書記

これらの召しのを受けている人の名前が,MLSで最新になっていることを確認してください。MLSの「ユーザー設定の責任」で作成したその他の召しには,LDSマップ情報を更新する権限がありません。

上記の召しから解任された人がいた場合,書記は以下のことを行わなければなりません。

  1. その召しを受けていた人の名前をMLS上で変更する。
  2. 変更の送付/受理機能を使って変更を送信する。

LDSマップの情報を変更する権限は,解任された人にはなくなり,新たに召された人へ割り当てられます。これらの変更がLDSマップに反映されるには数日かかる場合があります。


ワード書記およびその他の指導者のための概要

LDSマップの世帯の所在地に関して,ワードの指導者は以下の機能を使うことができます。

  • 地図上または衛星画像上に所在地の情報を表示する。
  • 道路やその他の目印となるものとともに地図や衛星画像を表示する。
  • 世帯の正確な所在地を知る。
  • 同じ場所にいる世帯のグループの正確な所在地を知る。
  • 世帯とグループの正確な所在地を確認する。
  • 特別支援が必要な会員を知る。
  • 緊急時対応指導者となっている会員を知る。
  • ワードの会員の地図やリストを準備,印刷,保存する。
  • ユーザー設定した,特別支援が必要な会員の地図やリストを準備,印刷,保存する。
  • ユーザー設定した,緊急時対応指導者の会員の地図やリストを準備,印刷,保存する。
  • GPSデバイスにアップロードできる,緯度,経度,座標び入った会員情報のファイルをダウンロードする。
  • あなたのワードに割り当てられた教会情報の所在地を表示する。
  • 会員の所在地や教会施設への車の道順を表示する。
  • 世界中のワードの情報を見つけ,表示する。

注意:指導者のためのLDSマップの利用は教会関連の目的に限ります。情報は商業的,営利的,または政治的な目的で利用してはなりません。


LDSマップ上にあるワード情報を訂正する

LDSマップ上にあるビショップの名前,電話番号,ワードの集会時間はMLSの情報を使用しています。その情報がLDSマップ上に間違って記載されていた場合は,MLS上で訂正しなければなりません。情報をMLSで変更するには,以下のようにします。

  1. メインメニューで組織パネルをクリックする。
  2. ビショップリック/その他の召しパネルで,ビショップリックをクリックする。
  3. ビショップをクリックする。責任の編集ウィンドウが開きます。
  4. 選択ボタンをクリックします。
  5. ビショップの名前をリストから選択します。
  6. 保存するをクリックします。

ビショップまたは支部会長があなたのワードの管轄区域に住んでおらず,会員記録があなたのユニットにない場合は,「ユニット外の会員」として名前を追加してから,上記の方法でビショップまたは支部会長として名前を選択しなければならない場合があります。

MLS上で集会時間を変更するには

  1. メインメニューの左上のパネルにあるシステムのオプションをクリックします。
  2. ユニットをクリックします。
  3. 集会時間の横にある編集をクリックします。
  4. 集会時間を変更します。
  5. 保存するをクリックします。

初めてご使用になる方

指導者のためのLDSマップを初めて使うときは,世帯または世帯のグループの所在地がすべて正しいことを確認しなければなりません。世帯主である会員はLDSマップを使って自分の世帯の所在地を確認することができますが,所在地の確認は地元の指導者も行わなければなりません。

未確認の世帯またはグループの所在地は次のアイコンで表示されます。Unverifiedlocation2.PNG

地図に載っていない世帯とは,MLSが提供する住所からは,LDSマップで所在地が確認できない世帯です。地元の指導者は,住所を訂正したり,正しい住所を知るために会員に連絡したりする必要があるかもしれません。地図に載っていない世帯は次のアイコンで表示されます。Unmappelocationicon.png

所在地が確認されると,三角形のマークがなくなり,正しい所在地に丸いアイコンが表示されます。世帯の所在地がすべて確認された後は,ワードに転入してきた会員の所在地のみが未確認または地図に載っていない世帯となります。


世帯情報を非表示にする申請

地元の指導者は,自分の世帯情報を非表示にしてほしいという要請を会員から受けた場合,その会員の世帯情報をワード/ステークのほかの会員に非表示にすることができます。

LDSマップまたはLDS.orgの住所録にサインインしている世帯主は,自分の世帯の所在地および連絡先情報をほかのワード/ステークの会員に対して非表示,表示のどちらかにするかを選べます。LDSマップ上の情報は,LDS.orgにも表示されます。世帯主がLDSマップ上で表示(非表示)とした情報は,LDS.orgでも表示(非表示)になります。ただし,いずれの場合でも,地元の指導者は,その世帯の情報を表示することができます。

多くの国では,情報はワード/ステークのほかの会員に自動的に表示されます。そのような国で情報を非表示にするためには,世帯主が必要な操作をしなくてはなりません。

個人情報保護法のため,会員情報が自動的に非表示になる国で,情報をワード/ステークのほかの会員に表示するには,世帯主が必要な操作をしなくてはなりません。これに関する指示は,自分の情報を表示たは非表示にするを参照してください。LDSマップ上で見ることのできる世帯情報は以下の通りです

  • 世帯主である会員の名前
  • 配偶者の名前
  • 世帯の住所(番地,州または都道府県,国,郵便番号を含む)
  • 電話番号
  • 電子メールアドレス(掲載があれば)

世帯の所在地を確認する

世帯を確認するには

  1. 世帯アイコンまたは世帯名をクリックする。世帯情報の吹き出しが開きます。
  2. 所在地に間違いがなければ,確認するをクリックする。
  3. 所在地が間違っている場合は,移動するをクリックしてから,カーソルを正しい所在地へ移動します。世帯を移動するダイアログボックスが開きます。
  4. 完了をクリックします。

世帯情報を非表示にする

会員が自分の世帯と連絡先をワード/ステークのほかの会員に表示しないことをビショップまたは書記に申請した場合は,必要な手続きを取ってください。世帯情報を非表示にするには

  1. その会員の居住地のアイコンを地図上でクリックするか,または,その会員の名前をワードの会員リストでクリックします。その世帯がグループに所属している場合は,所属するグループのアイコンをクリックします。グループの吹き出しが開いたら,その世帯の名前をクリックします。その会員の個人情報を載せた吹き出しが開きます。
  2. 編集するをクリックします。世帯を編集するという吹き出しが開きます。
  3. この世帯をワードの地図に表示しないの横にあるチェックボックスをクリックします。
  4. 保存するをクリックします。リスト上でトその世帯の名前は「グレー表示」になります。これは,この情報が他のワードの会員には表示されないことを意味します。

ワードの会員に配付する地図やリストには,情報を公開しないよう申請した会員の名前を記載してはなりません。これらの世帯の名前を,指導者向けに印刷したリストに表示するためには,以下のようにします。

  1. 地図上の印刷するボタンをクリックします。印刷用画面が開きます。
  2. 表示オプションをクリックします。表示オプションリストが開きます。
  3. ワード地図に載せることを希望しない世帯を表示するの横にあるチェックボックスをクリックします。名前は世帯のリストに含まれていますが,2つのアスタリスク(**)が付いています。個人情報をワードのほかの会員に非表示にすることを選択した世帯を掲載しているリストについては,保有する人を慎重に制限してください。

世帯を移動する

世帯を移動するには

  1. 世帯アイコンまたは世帯の名前をクリックします。世帯情報の吹き出しが開きます。
  2. 移動するをクリックし,カーソルを正しい所在地へ移動します。世帯を移動するダイアログボックスが開きます。
  3. 完了をクリックします。

世帯の詳細を編集する

世帯情報を編集して,世帯を次の2つのカテゴリーに入れることができます――特別支援の世帯,および緊急時対応指導者の世帯。特別支援の世帯はこのアイコンで表示されます。Specialneeds.PNG緊急時対応指導者はこのアイコンで表示されます。Emergencyresponse.PNG地図やリストをフィルタリングして,これら2つのカテゴリーの世帯のみを表示,または印刷することもできます。

ワードの指導者は緊急時対応指導者を把握してください。以下のような人です。

  • ワードの一部を指導するよう割り当てられている人
  • 人命救助その他の特殊技能を持っている人
  • (電動のこぎり,発電機,重機,短波ラジオなど情報機器,その他)機材を持っている人
  • 指導者に認められたその他の技能がある人

ワードの指導者は,特別支援を必要とする人を把握してください。以下のような人です。

  • 身体的な障がいのある人。
  • 緊急時に避難することが困難な高齢者。
  • 緊急時に連絡を取ることができない人(電気が通っていない世帯,電話のない人など)。
  • その他の障がいのある人。

世帯の詳細を編集するには

  1. 世帯アイコンまたはリスト内の名前をクリックします。
  2. 編集するをクリックします。世帯を編集するウィンドウが開きます。
  3. 該当するカテゴリーのチェックボックスをクリックしてチェックマークを付けます。時には,特別支援を必要とする人が人命救助の技能を持つために,両方のチェックボックスにマークが付くこともあります。
  4. コメントボックスに必要なコメントを入力します。
  5. 保存するをクリックします。
  6. 世帯の吹き出しを閉じるには×をクリックします。

カテゴリーを消去するには,上記のステップ1と2を行ってから,チェックマークをクリックしてマークを消します。

リストを印刷するには

  1. 地図の上部にある印刷するボタンをクリックします。すると,印刷用ウィンドウが開きます。ご使用のブラウザの印刷アイコンはクリックしないでください。
  2. ページ設定次の順で並び替えるテキストサイズのオプションから,希望するものを選択します。印刷用画面で選択したページ設定とブラウザのページ設定が必ず一致するようにしてください。
  3. 地図やリストのすぐ上にある印刷するアイコンをクリックします。ブラウザの印刷コマンドや印刷ボタンは使用しないでください。

注意:自分の個人情報をワードのほかの会員に公開したくない会員は,個人情報をリストや地図に表示しないようにすることができます。ただし,地元の指導者は,個人情報の公開を望まない人の情報を表示,印刷することができます。そのような会員が載っているリストや地図については,だれに配布するかに注意してください。指導者は,プライバシーを守りたいという思いを尊重するべきです。

世帯を移動するおよび世帯の所在地を確認するも参照してください。


グループを作る

グループを作るには

  1. 一つの世帯をクリックして,グループの所在地に移動します。
  2. 次にグループに入れる世帯をクリックして,最初の世帯の所在地と同じところにカーソルを移動させます。
  3. 「新しい世帯の所在地は,別の世帯と近接しています。どうしたいですか」というメッセージが記載されたボックスが開きます。同じグループにするボタンをクリックして,二つの世帯をグループにします。
  4. 完了をクリックします。
  5. ほかの世帯もグループに追加するには,2-4の手順を繰り返します。
  6. グループに入れない世帯を選んでしまった場合は,キャンセルするをクリックします。

世帯をグループから外す

世帯をグループから外すには

  1. グループのアイコンをクリックします。すると,ダイアログボックスが開きます。
  2. グループから外す世帯のチェックボックスをクリックします。
  3. 選択した世帯を移動するボタンをクリックします。
  4. カーソルを正しい所在地へ移動します。
  5. 完了をクリックします。

グループの詳細を編集する

グループ名やグループの住所など,グループの詳細を編集することができます。

注意:LDSマップの各世帯の住所は,MLSが提供しています。グループ内の世帯の住所を訂正した場合,MLSにも同じ訂正を行わなければなりません。MLSはLDSマップに情報を提供していますが,LDSマップがMLSに情報を送ることはありません。

世帯の詳細を編集するには

  1. 世帯アイコンをクリックします。世帯の詳細を編集するダイアログボックスが開きます。
  2. ダイアログボックス内で必要な変更を行います。
  3. 保存するをクリックします。

グループの名称は,集合住宅の名前,一緒に住む家族の名前,その他適切な名称にするとよいでしょう。説明書きは,グループのすべての世帯に共通する住所や所在地を表す言葉でなければなりません。ワードの指導者は,いつグループを作るか,適切な時期を判断することができます。

グループを移動するおよびグループの所在地も参照してください。

グループの詳細の吹き出しにある,各世帯情報を編集するには,世帯名をクリックしてから編集するをクリックします。世帯の詳細を編集するを参照してください。


グループを移動する

グループを移動するには

  1. グループのアイコンをクリックしたまま,新しい所在地へドラッグします。世帯のグループを移動するダイアログボックスが開きます。
  2. その所在地で良ければ,完了をクリックします。
  3. その所在地が間違っている場合は,1-2の手順を繰り返して,正しい所在地に移動します。

グループの所在地を確認する

一つのグループ内のすべての世帯の所在地を確認するには

  1. グループのアイコンをクリックします。グループ情報の吹き出しが開きます。
  2. 所在地に間違いがなければ,確認するをクリックする。
  3. 所在地が間違っている場合は,移動するをクリックしてから,カーソルを正しい所在地へ移動します。世帯を移動するダイアログボックスが開きます。
  4. 完了をクリックします。

緊急時対応カテゴリー

LDSマップでは,緊急時対応指導者と呼ばれる世帯のカテゴリーを作成することができます。だれが緊急時対応指導者になるかは,地元の指導者が決定します。緊急時対応指導者を指名するに当たっての指示は世帯の詳細を編集するを参照してください。緊急時対応カテゴリーはワード,ステーク,および地域の緊急時対応計画のためにのみ用いられるべきです。

緊急時対応指導者のカテゴリーに記されるコメントは,指導者が緊急時に対応するのに役立つ十分な情報を提供するものでなければなりません。

会員リストをフィルタリングするには

  1. 会員リストのすぐ上にある名前でフィルタリングする欄の横にある下向き矢印をクリックします。
  2. 表示したい会員の種類の横にあるチェックボックスをクリックします。ボックスにチェックマークが入っている場合は,それに該当する名前とアイコンが表示されます。リストと地図には,あなたがアイコンを選択した会員の名前とアイコンのみ表示されます。
  3. チェックマークを消すには,チェックマークをクリックします。

世帯リストをフィルタリングする

フィルタリングや並び替えをして,特別支援と緊急時対応指導者カテゴリーのみを表示させることができます。

ワードの指導者は,緊急時に特別な支援が必要となる会員のいる世帯を把握しておかなければなりません。また,緊急時対応指導者についても把握すべきです。

特別な支援が必要な会員と緊急時対応指導者のみを記載した地図やリストを表示,印刷するには

  1. 名前でフィルタリングするの横にある矢印をクリックします。すると,選択ボックスが開きます。
  2. 「特別支援」または「緊急時対応指導者」カテゴリーの世帯のみを表示するの横にあるチェックボックスをクリックします。
  3. 表示したいカテゴリーの横にあるボックスをクリックします。チェックマークが入っているチェックボックスは,ボックスをクリックするとチェックマークが消えます。

注意:カテゴリーのリストを表示または印刷するためには,一つまたは複数の確認の種類にチェックマークが入っていなければなりません。

リストを印刷するには

  1. 地図の上部にある印刷するボタンをクリックします。すると,印刷用ウィンドウが開きます。ご使用のブラウザの印刷アイコンはクリックしないでください。
  2. ページ設定次の順で並び替えるテキストサイズのオプションから,希望するものを選択します。印刷用画面で選択したページ設定とブラウザのページ設定が必ず一致するようにしてください。
  3. 地図やリストのすぐ上にある印刷するアイコンをクリックします。ブラウザの印刷コマンドや印刷ボタンは使用しないでください。

注意:中には,自分の個人情報(名前,住所,その他)をワードのほかの会員に非公開にすることを選んでいる会員もいます。ワードの指導者は,地図やリストを表示,印刷する際の設定を変更することができます。指導者は,個人情報を非公開にすることを希望する会員の名前を掲載しているリストや地図を配付する際には,注意を払わなければなりません。これらのリストを配付するのは,その情報を知る必要のあるワードの指導者のみとしてください。


内密の世帯データをダウンロードまたは印刷する

ワードの指導者がGPSデバイスその他のソフトウェアで使用するためにファイルをダウンロードする際,内密な情報が含まれていることもあれば,除外されていることもあります。ダウンロード可能なファイルは.csv形式(コンマ区切り値)です。これらのファイルはGPSデバイスにアップロードできるほか,ほとんどの表計算ソフトで開くことができます。

内密な情報には以下が含まれます。

  • 特別支援カテゴリーに指定されている人。この情報は慎重に扱うべきであり,配付先は限られるべきです。
  • 特別支援についてのコメント。この情報は慎重に扱うべき場合があり,配付先は限られるべきです。
  • 緊急時対応指導者カテゴリーに指定されている人。この情報はワード,ステーク,および地域の指導者が緊急時対応を計画するために用います。この情報の配付先は限られるべきです。
  • 緊急時対応指導者のコメント。この情報も,ワード,ステーク,および地域の指導者が緊急時対応を計画するために用います。この情報の配付先は限られるべきです。
  • 非公開の要請があった情報(ワードのほかの会員に非公開にするよう希望する人)

情報をファイルにダウンロードするには

  1. 会員リストの上部にあるダウンロードアイコンDownloadicon.PNGをクリックします。
  2. 世帯をダウンロードするのダイアログボックスが開いたら,「利用規約」メッセージを確認してから,ダウンロードするをクリックします。
  3. 指示に従ってファイルを開くか,または保存してください。ファイルはほとんどの表計算ソフトで開くことができます。

表計算ソフトでファイルを開いてデータをフォーマットし,GPSデバイスで使用することができます。GPSデバイスにファイルをアップロードする場合は,そのデバイスのファイルフォーマット要件を確認してください。


ステークの指導者のためのヘルプ

ステークの指導者は,LDSマップに サインイン すると,様々な情報を表示することができます。ステークの指導者は,ステーク/ワードのほかの会員に情報を表示しない選択をした会員の情報を含め,ワード/ステークの全会員の情報をLDSマップ上に表示することができます。

ステークの指導者とは以下の人です。

  • ステーク会長
  • ステーク会長の顧問
  • ステーク書記
  • ステーク書記補佐
  • ステーク幹部書記
  • ステーク技術支援スペシャリスト

ステークの指導者の定義はMLSに記載されています。MLSメインメニュー/組織/ステーク会長会/責任の追加/を参照してください。ステーク会長会の責任のリストが開きます。


ステークの指導者が扱うことのできる情報

ステークの指導者は以下のことができます。

  • ステーク/ワードのほかの会員に情報を表示しない選択をした会員の情報を含め,ステークの全会員の世帯の所在地を表示する。
  • 会員の世帯の所在地をワード別に表示,印刷,ダウンロードする。
  • ステーク内の全ワードの緊急時対応指導者の地図とリストを表示,印刷する。
  • ステーク内の全ワードの特別支援を必要とする会員の地図とリストを表示,印刷する。
  • 自分のステークの管轄区域とステーク内のワードの管轄区域を表示する。
  • 全世界の多くのステークとワードの管轄区域を表示する。
  • 全世界の多くのステークとワードの指導者責任者の連絡先情報を表示する。
  • 特別支援を必要とする会員とワードの緊急時対応指導者を含む会員情報を表示,ダウンロードする。
  • ステークの成人の会員名を名前で検索する。また,ステークの指導者は,世帯アイコンをクリックして住所,電話番号,電子メール(掲載があれば)を表示させることもできます。
  • 会員の所在地情報をファイルにダウンロードして,ハンドヘルドGPSデバイスにアップロードする。

自分のステークの管轄区域外で奉仕しているステークの指導者も,奉仕先のステークについて上記の情報を見ることができます。

ステークの全会員の世帯の所在地を表示するには,わたしのステークタブで以下を行います。

  1. 世帯リスト上部にあるすべての世帯を表示するをクリックします。
  2. ステークの全会員のアイコンが,地図上または衛星画像上に表示されます。また,ステークの全会員のリストも,地図画面または衛星画像の左に表示されます。
  3. 世帯または会員の情報を表示するには,リスト内の会員の名前をクリックするか,または,地図上で世帯のアイコンをクリックします。

注意:ワードの指導者が所在地を確認していない世帯がワード内にある場合,その世帯はステークの地図上または衛星画像上で未確認と表示されます。


ワードまたはステークの会員のリストを表示する

ワードまたはステークの会員のリストを表示するには

  1. 会員リストの上部にあるわたしのステークリンクDownloadicon.PNGをクリックします。
  2. ワード
  3. または支部名の横にある矢印をクリックします。ステーク
  4. とワード名,支部名を記載したリストが開きます。
  5. ステークまたは地方部の全住所録をクリックするか,またはリストにあるワード名または支部名をクリックします。ワードまたはステークのすべての世帯のアイコンが地図上に表示されます。

特別支援を必要とする人または緊急時対応指導者を表示する

特別支援を必要とする会員のリストまたは緊急時対応指導者のリストを表示するには

会員リストのすぐ上にある名前でフィルタリングする欄の横にある下向き矢印をクリックします。

  1. 表示したい会員の種類の横にあるチェックボックスをクリックします。ボックスにチェックマークが入っている場合は,それに該当する名前とアイコンが表示されます。リストと地図には,あなたがアイコンを選択した会員の名前とアイコンのみ表示されます。
  2. チェックマークを消すには,チェックマークをクリックします。

地図またはリストを印刷するには,地図上部の印刷するアイコンをクリックします。


ステークの会員を検索する

ステークの指導者は,ステークの成人の会員を検索することができます。地図画面左にあるわたしのステークタブで表示させた画面で,世帯リスト上にある検索欄に

または姓を入力してください。

注意:会員の姓で検索すると,結果のリストには同じ姓をもつ全会員の名前が表示されます。リスト載っている会員の名前をクリックすると,その会員の所在地が地図上に表示され,所在地情報も表示されます。会員を(姓ではなく)名で検索した場合,名を略称で記載している人がいるときは,同じ

のすべての会員が結果のリストに表示されるとはかぎりません。また,「車の道順」リンクをクリックして,その会員の所在地への車での道順を調べることもできます。


用語集

管理本部

管理本部は世界中に複数あり,そこでは会員記録,財政,その他の情報を処理しています。合衆国およびカナダの管理本部は,ユタ州ソルトレークシティーにある教会本部です。


権限を持つ指導者

「ステークおよびワードの指導者」と記載されている場合は,「地方部および支部の指導者」も指します。これらの指導者には,LDSマップ上で他の会員よりも多くの権限が付加されています。

権限を持つワードの指導者とはビショップ,ビショップの顧問,ワード書記,ワード書記補佐,ワード幹部書記などです。

権限を持つステークの指導者とはステーク会長,ステーク会長の顧問,ステーク書記,ステーク書記補佐,ステーク幹部書記,ステーク技術支援スペシャリストなどです。


管轄区域

教会員は居住地によって,教会のワード/支部に割り当てられます。これらのワード/支部の管轄区域は地元の指導者が決定し,教会幹部によって承認されます。教会の指導者と会員は,自分のワード/支部の管轄区域を見ることができます。LDSアカウントを持っていてLDSマップにサインインしている教会員は,自分のワードまたは支部,ステークの管轄区域を見ることができます。

ステークとワードの指導者は,自分のステークのワードとステークの管轄区域ならびに世界各地のステークの管轄区域を表示することができます。


緊急時対応指導者

緊急時対応指導者は以下のような人です。

  • 緊急時対応指導者として,ワードの一部を指導するよう割り当てられている人
  • 人命救助その他の特殊技能を持っている人
  • (電動のこぎり,発電機,または重機などの)機材を持っている人
  • 指導者に認められたその他の技能がある人

全地球位置測定システム(GPS)

GPSは地球の周囲を回る人工衛星群です。ある所在地の緯度および経度を測定し,その情報をGPS対応デバイスに転送することができます。

LDSマップは教会会員情報ソフトウェアにある住所から会員の世帯の緯度および経度の座標を読み取り,地図上や衛星画像上にアイコンを置きます。地元の指導者が会員の世帯の所在地を確認すると,LDSマップは確認済みの情報を認識し,その情報を保存します。

LDSアカウントを作成した地元の指導者および会員は,住所やその他の情報,また緯度および経度の座標を含むファイルをダウンロードすることができます。ファイルは,コンピューターの表計算ソフトで開いたり,市販のGPSデバイスにロードしたりすることができます。これらのデバイスは,災害が発生した場合でも,会員の世帯の正確な所在地を見つけるのに使うことができます。

会員は,自分の名前,住所,その他の情報を,ワード/支部のほかの会員が利用できるリストや地図で非公開にすることができます。


グループ

LDSマップでは,同じ住所のアパートにいる世帯など,複数の世帯を一つの所在地にまとめることができます。

世帯のグループは,地図上や衛星画像上において次のアイコンで表示されます。このアイコンは個々の世帯を表すアイコンよりも大きく,3つの小さな丸が白い線で囲まれています。小さな丸は複数の世帯を表しています。Groupdot2.PNG


世帯主

世帯主とは,世帯の全構成員の記録の中心となる人です。LDSマップでは通常,夫または父親が世帯主になります。場合によっては,会員である別の親,独身の成人の会員,会員でない両親を持つ子供を世帯主にすることもできます。

世帯の所在地を変更する,またはLDSマップにサインインしているほかの会員に世帯の所在地を表示するかしないかを選択することができるのは世帯主のみです。


世帯

世帯とはLDSマップ内の所在地の種類の一つです。世帯を構成する場合,そこに住んでいるすべての人の会員記録がつながっています。一つの所在地にいる一つの世帯はこのアイコンで表示されます。Mywardicon.PNG

世帯は以下のうちのいずれかとなります。

  • 父親,母親,子供。
  • 子供のいない夫婦,または子供が離れて暮らしている夫婦。
  • 子供を持つひとり親。
  • 独身の人(親と同居しながらも,自分の世帯を持つ成人した子供が含まれることもあります)。

複数の世帯が一つの所在地にまとめられていることがあります。詳しくは「グループ

を参照してください。


アイコン

世帯は,異なるアイコンで識別できるようになっています。LDSマップ上で使われているアイコンとその説明を以下のとおりです。

Mywardicon.PNG世帯の所在地をワードまたはステークの地図上に表示するアイコンです。これが表示されるのは,ワードの指導者が所在地を確認してからになります。会員の世帯主は,ワード/ステークのほかの会員に対し自身の情報を非表示にするという選択をすることができます。国によっては,個人情報保護法のため,世帯主がLDSマップにサインインしてほかのワード/ステークの会員に情報を表示することを選ばない限り,ワード/ステークの全会員情報が非表示になってしまう場合があります。

Memberverifiedlocation.PNG会員が確認した世帯の所在地を表すアイコンです。所在地を確認することができるのは,世帯主,または世帯主の配偶者である会員のみです。地元の指導者は,その所在地で間違いがないか確認しなければなりません。必要な場合,地元の指導者は所在地を確認する前に,会員に連絡してその所在地で間違いがないかを確かめます。確認が終わると,アイコンは確認済みの世帯のアイコンに変わります。Mywardicon.PNG

Members'location.PNG:LDSマップにサインインした本人の世帯の所在地を表すアイコンです。

Groupdot2.PNGアイコンは,複数の世帯のグループを表すアイコンです。世帯をグループにまとめるのは,アパートなどの集合住宅や,個々の世帯が住所からは判断しにくい地域などの場合です。地元の指導者は,複数の世帯をグループにまとめるのが適当と判断した場合,そうすることができます。

Unmappelocationicon.pngLDSマップ上で所在地を確認できない世帯を表すアイコンです。

Unverifiedlocation2.PNG地元の指導者が,世帯または世帯グループの所在地を確認していない場合に表示されるアイコンです。地元の指導者は所在地に間違いがないことを確認するか,アイコンを正しい所在地に移動しなければなりません。新たに会員が転入してきた場合や,新たに会員がバプテスマを受けた場合は,地元の指導者がその世帯の所在地を確認するまで,その所在地は未確認のままになります。

Approximatelocation.PNGこのアイコンは,世帯の所在地がおおよその位置であることを示しています。GoogleやBingのマップには,最近できた道路,家,アパートなどが載っていないことがあります。地図と衛星画像が最新のものでない場合,地元の指導者は,このアイコンを使って所在地がおおよその位置であることを示すことができます。

Emergencyresponse.PNGワードの緊急時対応指導者を表すアイコンです。

Specialneeds.PNG緊急時に特別な支援が必要となる可能性のある会員を表すアイコンです。


LDSアカウント

末日聖徒イエス・キリスト教会の会員は,LDSアカウントを作成することができます。LDSアカウントにサインインすると教会の資料や情報にアクセスすることができます。閲覧できる情報や資料の内容は教会の召しによって異なります。


会員・指導者サービス(MLS)

MLSは,ワードや支部が教会会員記録やその他の情報を維持するのに使うソフトウェアです。ワード書記またはワード書記補佐が会員記録を作成し,更新します。


マーカーを置くMembers'location.PNG

「マーカーを置く

というツールを使うと,地域内の教会施設を見つけたり,緯度と経度の座標を見つけたり,間違った所在地にあると思われる施設アイコンについてLDSマップにフィードバックを送ったりすることができます。

「マーカーを置く」を使うには

  1. マーカーを置くをクリックする(マウスボタンを押したままにしないでください)。
  2. カーソルを所在地に移動する。
  3. マウスの左ボタンをクリックする。

マーカーが地図または衛星画像の上に置かれ,その所在地の緯度および経度を表示するウィンドウが開きます。ウィンドウには2つのリンクがあります――

  • 周辺にある「LDS関連の所在地を見つける」
  • 見つからない所在地について「フィードバックを送る」

LDS関連の所在地を探すリンクをクリックすると,周辺にある教会の施設が表示されます。

フィードバックを送るリンクをクリックすると,フィードバック画面が開きます。フィードバックの種類を選択し,所在地情報を訂正するのに役立つ情報を追加することができます。


世帯をフィルタリングする

LDSマップにサインインしている教会の指導者と会員は,世帯のリストをアルファベット順(あいうえお順),または会員の世帯を表すアイコンの種類別にフィルタリングすることができます。会員リスト上部にある名前でフィルタリングする欄の横にある下向き矢印をクリックしてください。すると,あなたのワードの世帯を表すアイコンの種類が選択できるようになります。


会員が確認した所在地

LDSマップにサインインしている会員は,自分の世帯の所在地をLDSマップ上で確認することができます。

所在地を確認するには

  1. LDSマップにサインインします。
  2. 自分の世帯の所在地を表すアイコンをクリックします。
  3. 情報ボックスが開いたら,移動するをクリックします。マウスポインタを正しい所在地に移動し,マウスの左ボタンをクリックします。
  4. OKをクリックして,移動した位置で間違いがないことを確認します。

これが世帯のアイコンですMemberverified.PNG

地元の指導者は,アイコンの位置に間違いがないことを確認します。指導者による確認が済むと,世帯のアイコンはこのように変わりますMywardicon.PNG


特別支援が必要な会員

ワードの指導者は,そうすることが必要と判断した場合,緊急時に援助が必要になると思われる特別支援を必要とするワードの会員を定め,LDSマップを使って表示することができます。特別支援が必要な会員には以下のような人です。

  • 身体的な障がいのある人。
  • 緊急時に避難することが困難な高齢者。
  • 緊急時に連絡を取ることができない人(電気が通っていない世帯,電話のない人など)。
  • その他の障がいのある人。

特別支援

特別支援が必要な会員を参照してください。


確認済みの世帯およびグループ

確認済みの世帯または世帯グループとは,ワードまたは支部の指導者によって確認済みの世帯または世帯グループのことです。LDSマップは,世帯および世帯のグループの所在地を読み取り,地図や画像の上にアイコンを置きます。地元の指導者は世帯および世帯のグループの所在地に間違いがないことを確認するか,または,世帯のアイコンを正しい所在地に移動しなければなりません。

会員が自分の世帯のアイコンを正しい所在地に移動し,その後でワードまたは支部の指導者が確認することもできます。ワードまたは支部の指導者は,すべての世帯の所在地を確認しなければなりません。


地図に載っていない世帯またはグループUnmappelocationicon.png

地図に載っていない世帯またはグループは,ワードの記録保存ソフトウェアにある住所ではLDSマップが所在地を読み取れなかった世帯です。

地元の指導者は,会員を見つけて所在地を確認するようにしなければなりません。地元の指導者がLDSマップで所在地を確認すると,アイコンは「確認済み

に変わります。


未確認の世帯およびグループ

未確認のアイコンは地元の指導者がまだ確認していない世帯の所在地を表しています。LDSマップは世帯の所在地を読み取り,地図または画像の上にアイコンを置きます。地元の指導者が所在地を確認すると,アイコンは通常の世帯またはグループのアイコンになります。

This page was last modified on 22 December 2011, at 17:39.

Note: Content found in this wiki may not always reflect official Church information. See Terms of Use.