LDSTechForumProjects

LDSのマップのヘルプ日本語

LDS Maps


Contents

<a name="started">はじめに</a>

<a name="overview">LDSマップの概要</a>

LDSマップは,Microsoft地図/Google地図の地図機能と,末日聖徒イエス・キリスト教会の施設の所在地情報とを結び付けたコンピューター地図ソフトウェアです。利用者は所在地の情報を表示し,それらの施設への車の道順を調べることができます。

<a name="nav">地図をナビゲートする</a>

表示されている地域にズームイン(詳細を表示),またはズームアウト(広域を表示)することで,地図の縮尺を変えて表示することができます。また,地図を上下左右に移動することもできます。

ズーム(地図または画像の一部を拡大または縮小すること)

地域にズームインするには

  • 地図に表示されている地域にマウスポインタを置き,マウスの左ボタンを2度クリックする。
  • マウスのスクロールボタンを使う。
  • 地図上にあるブラスまたはマイナスの地図コントロールボタンをクリックする(下記の表参照)。

どこまでズームできるかは,表示されている画像の種類(地図か航空写真か),および地図の提供者(GoogleかMicrosoftか)によって異なります。航空写真の精度は,世界のその地域,および地図の提供者によって異なります。航空写真をズームしたときに画像が表示されなくなったり不鮮明になったりする場合は,提供されている地図(GoogleまたはMicrosoft)を変更してください。

移動(地図を上下左右に移動すること)

地図を移動するには

  • マウスの左ボタンをクリックしたまま,マウスを上下左右に動かす。
  • 矢印の付いた地図コントロールボタンをクリックする(下記の表参照)。
地図とキーボードでの一般的なナビゲーション操作
Google Microsoft キーボード(標準) 操作説明
<img src="/images/help/%F1%9E/google.gif" /> <img src="/images/help/%F1%9E/microsoft.gif" /> <img src="/images/help/%F1%9E/keys.gif" />
  1. 上(北)に移動する
  2. 左(西)に移動する
  3. 右(東)に移動する
  4. 下(南)に移動する
  5. ズームイン(拡大)
  6. ズームアウト(縮小)
マウスの使い方のこつとヒント
説明 Google Microsoft
クリックしたままドラッグして地図をいろいろな方向に動かす
スクロールボタンで地図をズームインまたはズームアウトする
ダブルクリックした所在地を地図の中心にし,ズームインする
マウスの右ボタンをダブルクリックしてズームアウトする ×
ALTキーを押したままダブルクリックしてズームアウトする ×
ALTキーを押したままマウスの左ボタンで四角を作り,その地域をズームインする ×
数字キーの(+)またはマイナス(-)キーを押す ×

<a name="viewfacilities">地図に施設を表示する</a>

施設を選択して表示することができます。「凡例」ボタン(<img src="/images/ico-legend.png" alt="凡例" />)をクリックして,地図の凡例を開いてください。地図に表示したい施設の横にあるボックスをクリックします。教会の施設が何も表示されない場合や,さらに大きな地域で施設を見たい場合は,ズームアウトして広域を表示してください。

「凡例」ボタンをもう一度クリックすると,凡例が表示されなくなります。

複数の種類の施設を選択して地図または画像に表示させた場合,ズームアウトしすぎると,何種類かの施設が表示されなくなることがあります。例えば,北アメリカの全教会施設を選んで表示させた場合,何種類かの施設のアイコンが,集会所のアイコンの上にかぶさってしまうことがあります。詳細は,<a href="#find-places-area">「地域にあるLDS関連の所在地を表示する」</a>を参照してください。

<a name="sign-in">サインインする</a>

教会員と一部の指導者は,LDSアカウントを作成してLDSマップにサインインすれば,その他の教会施設も表示できるようになります。

教会員ではない人も,LDSマップのアカウントを作成し,以下の機能を使うことができます。

  • サインインすると,「ホーム」タブの代わりに「わたしのワード」タブが表示される。
  • 最後に行った検索をシステムが記憶する。
  • 最後にLDSマップを使用したときに表示した所在地が表示される。

アカウント作成の詳細については,次のリンクをクリックしてください。<a href="https://apps.lds.org/sign-in/go/membershipInfo.jsf?dest=/security/login.jsf" target="_blank">LDSアカウント</a>

<a name="context-gen">一般的なヘルプ</a>

LDSマップに表示されている情報の出典は様々です。地図はGoogleとMicrosoftが提供しています。教会の施設の住所は,教会の機関が提供しています。

地図の詳細

GoogleとMicrosoftが提供する地図画面と精度には,地域によってばらつきがあります。一方の提供者(GoogleまたはMicrosoft)の地図か衛星画像では十分な詳細が分からない,または画像が不鮮明な場合は,提供者を変えて同じ地域を表示してみてください。

所在地情報

所在地情報は,教会の様々な機関が提供しています。LDSマップは緯度と経度を組み合わせて情報を読み取り,指定された住所にアイコンを置きます。時々,LDSマップのユーザーが,アイコンの所在地が間違っていることに気付くことがあります。教会の施設の所在地は,「フィードバック」リンクをクリックして情報を入力することにより,訂正することができます。

ワード/支部の集会時間とその他の情報

ワード/支部の集会と集会時間については,個々のワード/支部が情報を提供します。集会または集会時間に間違いがある場合,ワード/支部の指導者にご連絡ください。ワード/支部の指導者には,集会および集会時間を訂正する責任があります。

<a name="find-places">LDS関連の所在地を見つける</a>

検索したい所在地に割り当てられているワード/支部およびその他のLDSの情報を探すには,まず具体的な住所を検索するか,または「マーカーを置く」ボタン(<img src="/images/ico-marker.png" alt="「マーカーを置く」" />)をクリックし,地図または衛星画像上で所在地をクリックします。

検索したい地域のどこに教会のワード/支部があるかを確認するだけの場合は,ズームや上下左右への移動で地域を絞り,「凡例」ボタン(<img src="/images/ico-legend.png" alt="凡例" />) をクリックして,探したい施設を選択します。表示したい施設の横にあるボックスをクリックします。表示可能な施設の全リストを表示するには,「その他の施設の種類」または「その他の管轄区域の種類」をクリックしてください。

<img src="/images/help/%F1%9E/legend.gif" />

<a name="find-places-search">住所で検索する</a>

具体的な住所に割り当てられたワード/支部,およびその他のLDSの情報を探すには,以下のようにします。

  1. 「所在地を見つける」タブをクリックします。
  2. 住所をできるかぎり詳しく入力してから,「検索」ボタンをクリックします。
  3. 必要に応じて,一致する可能性のある住所のリストから選択します。

施設の種類によっては,自動的に選択されるものもあります。その他の種類の施設を地図上に表示するには,「凡例」 ボタン(<img src="/images/ico-legend.png" alt="凡例" />) をクリックして,探したい施設を選択してください。「その他の施設の種類」または「その他の管轄区域の種類」をクリックすると,施設の全リストを表示することができます。

<a name="place-marker">地図上にマーカーを置く</a>

調べたい所在地に割り当てられている教会の情報を知りたいのに住所が分からなかったり,システムが住所を見つからなかったりした場合は,以下のようにしてください。

  1. 「マーカーを置く」ボタン(<img src="/images/ico-marker.png" alt="マーカーを置く" />)をクリックします。すると,アイコンは×の付いたマーカーに変わります。
  2. 教会の施設を探している所在地を地図上でクリックします。選択した地点の緯度と経度を表示する吹き出しが開きます。
  3. 吹き出しの中の「LDS関連の所在地を見つける」をクリックします。(見つからない施設を報告するのであれば,「フィードバックを送る」をクリックします。)
  4. 地図または衛星画像の左側に,教会の施設のリストが表示されます。表示したい施設の横にあるボックスをクリックします。
  5. それらの情報のリストを表示するには,表示したいカテゴリーの下にある「周辺にあるその他のLDS関連の所在地」をクリックします。
  6. 詳細を表示するには,リストのアイテムをクリックしてください。

<img src="/images/help/%F1%9E/markresults.gif" class="bordered" />

<a name="find-places-area">地域にあるLDS関連の所在地を表示する</a>

ある住所に割り当てられたワードを具体的に調べる必要はないものの,その地域にどんなLDSの施設があるか確認したい場合は,以下のようにします。

  1. 「所在地を見つける」タブをクリックします。
  2. ズームや上下左右への移動で探している地域を絞ります。
  3. 「マーカーを置く」ボタン(<img src="/images/ico-marker.png" alt="マーカーを置く" />)をクリックします。
  4. 教会の施設を表示したい所在地を地図上でクリックします。選択した地点の緯度と経度を表示する吹き出しが開きます。
  5. 吹き出しの中の「LDS関連の所在地を見つける」をクリックします。
  6. 地図または衛星画像の左側に,教会の施設のリストが表示されます。表示したい施設の横にあるボックスをクリックします。
  7. 施設のアイコンをクリックすると,公開されている情報が表示されます。

<a name="show-categories">地図上のアイコンを隠したり表示したりする</a>

教会の施設のうち,どれを表示し,どれを隠すかを選択するには

  1. 地図上部にある凡例 ボタン(<img src="/images/ico-legend.png" alt="凡例" />) をクリックします。凡例が開きます。
  2. 表示したい施設の横にあるボックスをクリックします。
  3. 必要に応じて,「その他の施設の種類」または「その他の管轄区域の種類」をクリックして,その他の選択肢を表示してください。
  4. 表示したい施設の横にあるボックスをクリックします。

施設の種類を地図上から隠したり削除したりするには

  1. 地図上部にある「凡例」 ボタン(<img src="/images/ico-legend.png" alt="凡例" />) をクリックします。凡例が開きます。
  2. 隠したい施設の横にあるボックスをクリックします。
  3. 必要に応じて,「その他の施設の種類」または「その他の管轄区域の種類」をクリックして,その他の選択肢を表示してください。
  4. 地図上から隠したい施設の種類または管轄区域の横にあるチェックボックスをクリックしてください。
    • どの施設が選択されたかは,システムに記憶されます。
    • 地図に表示されるアイコンの数が多すぎると,ほかの種類のアイコンの影に別のアイコンが隠れてしまう場合があります。これは,広域ズームで集会所を表示するときによく起こります。その他の種類の施設を見たい場合には,集会所を隠すとよいでしょう。

<a name="facility-balloon">施設の吹き出し</a>

施設アイコンをクリックしたり,施設リストで番号や名称をクリックしたりすると,施設の吹き出しが開きます。吹き出しには,施設の所在地に関する情報が記載されています。開いている時間や指導者の名前など,その他の情報が記載されていることもあります。

この吹き出しには<a href="#directions">「車の道順」</a>リンクもあります。

<a name="ward-balloon">ワード/支部の吹き出し</a>

ワード/支部のアイコンをクリックすると,ワード/支部の吹き出しが開きます。複数のワード/支部が一つの集会所に集っている場合もあります。ワード/支部のリストが地図の左側に表示されることもあります。ワード/支部の情報には,名称,住所,最初の集会の時刻,主要な礼拝行事(「聖餐会」と呼ばれます),ワード/支部の指導者の名前と電話番号があります。

集会の時間とスケジュールは,地元のワード/支部からLDSマップに提供されたものです。情報に誤りがある場合は,そのワード/支部の指導者 (ビショップまたは支部会長)に連絡して訂正を求めてください。

この吹き出しには<a href="#directions">「車の道順」</a>リンクもあります。

<a name="move-facility">施設の所在地を訂正する</a>

施設の所在地が間違っている場合は,訂正できるようご協力ください。

  1. その施設をクリックして,吹き出しを開きます。
  2. 「施設を移動する」をクリックします。
  3. その施設の本来の所在地を地図上でクリックします。(ヒント――マウスを使わず,キーボードのショートカットを使って地図をズームしたり,上下左右に移動したりすることもできます。 )
  4. 新しい所在地を提出する」をクリックします。

あなたが提案した所在地は,現在のセツションが終了するまで残りますから,提出したフィードバックの内容を確認することができます。

LDSマップの職員は,その情報を検討するか,または,その所在地を管轄するグループに,新しい情報を送ります。所在地情報の更新の時期と方法は,その所在地を管理するグループが決定します。

LDSマップを再度開いたとき,まだLDSマップの職員がフィードバックの内容を確認して所在地を更新する前であれば,あなたが提案した所在地の変更は行われておらず,もとのままの所在地が表示されます。所在地の訂正には,数週間かかる場合があります。

<a name="directions">車の道順を表示する</a>

「車での道順」リンクは,LDSマップの各所で利用できるようになっています。このリンクをクリックすると,あなたが選ぶ所在地から教会の施設への道順を調べることができます。道順は,右左折ごとの案内です。つまり,進行方向と右折左折の所在地を示します。道順は地図上にも表示されます。車での道順は,GoogleとMicrosoftの地図が提供しています。

車での道順をより正確に表示するには,検索の際に正確な住所を入力するか,その所在地までズームし,「マーカーを置く」を使って正確な所在地を指定します。市町村名のみ入力した場合,教会の施設までの車での道順は,恐らくその市町村の中心地を出発地としたものになります。

<a name="feedback">間違った情報についてフィードバックを提出する</a>

<a name="mtg-times-wrong">集会時間が間違っている</a>

集会時間が間違っている場合,MLSで情報を変更します。変更するためには,MLSで以下のようにします:

  1. メインメニューの左上のパネルにある「システムのオプション」をクリックする。
  2. 「ユニット」をクリックする。
  3. 「集会時間」の横にある「編集」をクリックする。
  4. 集会時間を変更する。
  5. 「保存」をクリックする。

<a name="leader-info-wrong">ワードの責任者の名前または連絡先情報が違っている</a>

ビショップまたは支部会長の名前が間違っている場合は,正しい名前をMLSに入力してください。LDSマップは,MLSにある指導者の名前と電話番号を表示しています。

責任者の情報をMLSで変更するには,以下のようにします:

  1. メインメニューで「組織」パネルの中をクリックする。
  2. 「ビショップリック/その他の召し」パネルで,「ビショップリック」をクリックする。
  3. 「ビショップ」をクリックする。「責任の編集」ウィンドウが開きます。
  4. 「選択」ボタンをクリックします。
  5. ビショップの名前をリストから選択します。
  6. 「保存」をクリックします。

ビショップまたは支部会長の会員記録があなたのユニットにない場合は,「ユニット外の会員」として名前を追加してから,上記の方法でビショップまたは支部会長として名前を選択しなければならないかもしれません。

<a name="boundary-wrong">管轄区域の訂正を提出する</a>

ワードまたは支部の管轄区域が間違っている場合,ビショップがステーク会長と協力して管轄区域の訂正を行わなければなりません。ステーク会長には,管轄区域変更の書類を作成し,要請を管理本部に提出する責任があります。

<a name="cong-mtghouse-wrong">ワード/支部が間違った集会所で表示されている</a>

集会所のアイコンをクリックして詳細を表示し,「フィードバック」をクリックして訂正事項を提出してください。

<a name="mtghouse-address-wrong">集会所の住所が違っている</a>

集会所が地図に表示されているものの,住所やその他の詳細が間違っている場合は,集会所をクリックして詳細を表示し,次に「フィードバック」をクリックして訂正事項を提出してください。

<a name="move-hh">地図上の世帯の位置が違っている</a>

あなたの世帯が地図上で間違った所在地に表示されていたら,ワードまたは支部の指導者に連絡して,正しい情報を伝えてください。世帯の位置を変更できるのは,地元の指導者のみです。また,指導者は,グループに入っている世帯の位置を変更することもできます。

世帯名,住所,連絡先情報が違っている

世帯の住所,所在地,その他の世帯情報は,地元のワード/支部が管理しています。これらの情報に間違いがある場合は,ワードまたは支部の指導者にその旨を知らせ,正しい情報を伝えてください。

<a name="hh-optout-leader">ほかのワードの会員に対して世帯情報を非公開にする申請</a>

教会員は,自分の個人情報を,LDSマップにサインインするほかのワードの会員に見せないようにすることができます。

自分の個人情報の表示を制限したい会員は,以下のようにしてください。

  1. 「ホーム」タブをクリックします。
  2. あなたの連絡先情報の下に該当するボックスがあるので,チェックを外します。

ビショップまたは書記は,この作業をしてほしいという申請を会員から受けた場合,倫理的,法的理由から,直ちにその作業を行わなければなりません。世帯情報をほかのワードの会員に表示しないようにするには 

  1. その会員の居住地のアイコンを地図上でクリックするか,または,その会員の名前をワードの会員リストでクリックします。その世帯がグループに所属している場合は,所属するグループのアイコンをクリックします。グループの吹き出しが開いたら,その世帯の名前をクリックします。その会員の個人情報を載せた吹き出しが開きます。
  2. 「編集する」をクリックします。「世帯を編集する」吹き出しが開きます。
  3. 「この世帯をワードの地図に表示しない」の横にあるボックスをクリックします。
  4. 「保存する」をクリックします。リスト上でトその世帯の名前は「グレー表示」になります。これは,この情報が他のワードの会員には表示されないことを意味します。

ワードの指導者が地図やリストを印刷しても,情報を非表示にするよう依頼した会員の名前は表示されません。これらの世帯の名前を,指導者向けに印刷したリストに表示するためには,以下のようにします。

  1. 地図上の「印刷する」ボタンをクリックします。「印刷用」ウィンドウが開きます。
  2. 「表示オプション」をクリックします。「表示オプション」リストが開きます。
  3. 「ワード地図に載せることを希望しない世帯を表示する」の横にあるチェックボックスをクリックします。名前は世帯のリストに含まれますが,2つのアスタリスク(**)が付いています。個人情報をワードのほかの会員に非公開にすることを選択した世帯を掲載しているリストについては,保有する人を注意深く制限してください。

教会関係者からの連絡を希望しない会員はLDSマップには載りませんが,名前は自動的に非表示にはなりません。

<a name="print">印刷する</a>

LDSマップから地図を印刷するには,地図およびリストの上部にある「印刷用」ボタンをクリックします。お使いのブラウザの印刷方向の設定(縦または横)が,「印刷用」ウィンドウのページ設定と同じであることを確認してください。

注釈地図やリストを印刷するのにブラウザの印刷コマンドは使用しないでください。印刷の質が落ちます。LDSマップでは「印刷用」ボタンのみを使用してください。

LDSマップの利用は,教会関連の目的に限ります。商業的,営利的,政治的目的で利用してはなりません。

<a name="print-general">印刷の一般的なヒント</a>

LDSマップで「印刷する」アイコンをクリックすると,「印刷用」ウィンドウが開きます。ズームや上下左右への移動で,印刷したい箇所を絞ります。教会の施設のアイコンをクリックすると,その施設に関する情報を載せた吹き出しが開きます。施設の吹き出しが開いた状態で地図を印刷すると,地図上に吹き出しも印刷されます。

「ページ設定」「列」「テキストサイズ」のオプションで,印刷される地図の体裁を変更できます。地図を印刷する準備ができたら,「印刷する」アイコンをクリックします。

<a name="print-page-setup">ページ設定</a>

ページ設定オプションでは以下が行えます。

  • ページの印刷方向を選択する。(お使いのブラウザの印刷方向と用紙サイズが,LDSマップのものと同じであることを確認してください。)
  • 用紙サイズを選択する。
  • 印刷した地図に凡例を含めるかどうか選ぶ。

列オプションはLDSマップにサインインする教会員にのみ適用されます。サインインした教会員は,地図を印刷する際に,その他の情報も載せることができます。

「テキストサイズ」を使うと,印刷する地図の文字の大きさを変えることができます。

<a name="print-display-options">表示オプション</a>

「表示オプション」で,画面上の地図や画像に何を表示するかを設定できます。ユーザーによっては,このオプションは表示されません。

<a name="print-other">その他の印刷オプション</a>

LDSマップにサインインした教会員が利用できる印刷オプションは,ほかにも幾つかあります。以下の通りです。

  • 並び順(ワードリストのみ)
  • 列の数(リストが利用できる場合)
  • リストのテキストサイズ
  • 地図上部のタイトル
  • ユーザーが注釈を入力できる「注釈」セクション

<a name="context-mem">教会員のためのヘルプ</a>

<a href="/security/login.jsf" target="_blank">「LDSアカウント」</a>を持っている教会員はLDSマップにサインインできます。サインインすると,以下が行えます。

  • ワードの会員の所在地を表示する。
  • ワードの管轄区域を表示する。
  • 公開されていないほかの教会施設の所在地を表示する。
  • ワードのリストや地図を印刷する。

教会員はまた,自分の個人情報を,LDSマップにサインインするほかのワードの会員に見せないようにすることもできます。

個人情報の表示を制限するには

  1. 地図上であなたの所在地のアイコンをクリックするか,ワードの会員リスト上であなたの名前をクリックする。個人情報の吹き出しが開きます。
  2. 「編集する」をクリックする。「世帯を編集する」の吹き出しが開きます。
  3. 「この世帯をワードの地図に表示しない」の横にあるチェックボックスをクリックする。
  4. 「保存する」をクリックする。

<a name="non-pub-data">管轄区域およびほかの未公開情報を表示する</a>

LDSマップにサインインすると,一般に公開されていない様々な情報を表示することができます。次の情報が含まれます。

  • 自分のワード管轄区域
  • ビショップの倉,缶詰工場,家庭貯蔵センターなど,その他の施設。
  • 自分のワードに所属する会員の世帯の所在地。

ほかの管轄区域や施設も,利用可能になり次第追加されることがあります。

地図を見やすくするため,施設のアイコンの幾つかはデフォルトで非表示となっています。ズームの度合いを変えて,広域を表示したり,詳細を表示したりしてみてください。また,住所,市町村,または特定の施設を<a href="#find-places">検索する</a>こともできます。地図上に所在地が表示されたら,以下のようにしてください。

  • 左側のパネルの上部にある「その他の情報とサービス」ボックスをクリックし,チェックマークを入れる。
  • 選択した所在地に割り当てられていないものの,周辺にあるかもしれない施設を表示するには,左側パネルの下部の該当するボックスにチェックマークを入れます。情報のカテゴリーによっては,地図をズームインしなければ表示できないものもあります。

<a name="ward-list-map">自分のワードの世帯のリストおよび地図を表示する</a>

ワードの地図およびリストを表示するには,自分の<a href="/security/login.jsf">LDSアカウント</a>でサインインしなければなりません。まだLDSアカウントを作成していない場合,「LDSアカウント」をクリックして詳しい情報をご覧ください。

一般的な情報

LDSマップ上にあるワードの会員名,住所,電話番号,電子メールアドレスは,ワード指導者が教会会員記録やその他の記録を維持するのに使う<a href="#mls-glossary">会員・指導者サービス(MLS)</a>ソフトウェアの情報を使用しています。

あなたや家族の名前やその他の情報に誤りを見つけた場合,ワード書記に連絡し,正しい情報を知らせてください。

地図およびリストを表示する

ワードの地図やリストを表示するには

  • 「わたしのワード」タブをクリックする。
  • まだサインインしていない場合,「サインインする」をクリックする。
  • ユーザー名およびパスワードを入力する。
  • 「サインインする」ボタンをクリックする。ワードの<a href="#household-glossary">世帯</a>および世帯の<a href="#groups-glossary">グループ</a>の所在地を含めた,ワードのリストと地図が表示されます。
  • 確認済みの世帯アイコン<img src="/images/icon.png?x=h" />
  • 確認済みのグループアイコン<img src="/images/icon.png?x=hg" />

地図の左側に会員のリストがあります。名前,住所,電話番号,電子メールアドレスは,ワードの会員記録を扱うソフトウェア(<a href="#mls-glossary">MLS</a>)の情報を使用しています。リストに誤りがある場合,ワード指導者に連絡し,正しい情報を知らせてください。

同じ家,アパート,またはその他の集合住宅に存在する複数の世帯,または地元の指導者によってまとめられた複数の世帯は<a href="#groups-glossary">グループ</a>に分類されます。デフォルトでは,これらのグループの名称はリスト内の世帯名の下に表示されます。世帯についてのさらに詳しい情報を表示するには,リスト内の世帯名をクリックするか,地図上にあるグループのアイコンをクリックします。

幾つかの世帯は上記の説明とは異なるアイコンになっている場合があります。

  • 未確認のアイコン<img src="/images/icon.png?x=h&v" />
  • 地図に載っていないアイコン<img src="/images/icon.png?x=u&v" />

未確認のアイコンは<a href="#authorizedleaders-glossary">地元の指導者</a>がまだ確認していない世帯の所在地を表しています。LDSマップは世帯の所在地を読み取り,地図上または画像上にアイコンを置きます。地元の指導者がその所在地を確認すると,アイコンは通常の世帯またはグループのアイコンになります。

「地図に載っていないアイコン」は,そのワードに割り当てられているものの,LDSマップでは正確な所在地が確認できない世帯を表しています。この場合,住所にLDSマップが読み取れない情報が含まれている可能性があります。あるいは,その世帯が引っ越して来たものの,ワードまたは市町村しか判明していません。

地元の指導者は,会員を見つけて所在地を確認するようにしなければなりません。ワードの記録保存システム(<a href="#mls-glossary">MLS</a>)にその住所が入力され,管理本部に情報が転送されると,その所在地はLDSマップに追加されます。

ズームインして地図を閲覧すると,ワードの会員の一部しか見えないかもしれません。ズームアウトすれば,すべての会員が表示できるようになります。ただし,地元の指導者が確認していない世帯の中には,ワードの管轄区域から大きく外れた所在地にあるものもあります。

ワードの情報やワードに割り当てられているサービスを表示するには,会員のリストのすぐ上にある「この所在地に割り当てられているその他の情報」メッセージの横にあるチェックボックスをクリックします。

<a name="hideinformation">自分の情報を表示または非表示にする</a>

教会員は,自分の個人情報を,LDSマップにサインインするほかのワードの会員に見せないようにすることもできます。

個人情報の閲覧を制限するには 

  1. 「ホーム」タブをクリックする。
  2. 連絡先情報の下で,該当するチェックボックスのチェックをはずす。

<a name="sort">リストを並び替える</a>

会員リストは,姓,またはLDSマップが割り当てた識別番号で並び替えることができます。リストを並び替えるには,会員のリストの上部にある「次の順で並び替える」リンクをクリックし,次に「世帯名」または「地図番号」をクリックします。LDSマップはリストを並び替えます。

<a name="household-details">世帯吹き出し</a>

世帯アイコンをクリックすると,吹き出しが開き,その世帯についての詳しい情報を見ることができます。その情報には以下が含まれます。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 電子メールアドレス(このリンクをクリックすると,あなたの電子メールアプリケーションが開きます)。

地元の指導者がその世帯の所在地を<a href="#verified-glossary">確認</a>していない場合は,警告も表示されます。

情報が誤っている場合,地元の指導者に連絡してください。この情報はワードの記録保存ソフトウェア(<a href="#mls-glossary">MLS</a>)の情報を使用しています。情報の訂正はすべて,ワードがMLSを使って行わなければなりません。

(アパートなどの)世帯の<a href="#group-details">グループ</a>の吹き出しには,グループの所在地と各世帯についての情報が表示されています。

その所在地までの行き方を調べる<a href="#directions">「道順」</a>リンクもあります。

<a href="#authorizedleaders-glossary">ワードの指導者</a>には,地図上や衛星画像上にある世帯の情報を編集したり,世帯アイコンの所在地を変更したりする権限が付加されています。

<a name="group-details">世帯グループの吹き出し</a>

幾つかの理由により,複数の世帯が一つの所在地にまとめられることがあります。グループを作るのは以下のような場合です。

  • 成人した子供が両親とともに住む家族など,同じ所在地に複数の世帯がある所在地。
  • 複数の会員の世帯が住むアパート。
  • ワードの指導者によってまとめられた複数の世帯。

<a href="#groups-glossary">グループ</a>の所にある<img src="/images/icon.png?x=hg" alt="「グループ」" />アイコンをクリックすると,そのグループに関する情報の吹き出しが開きます。吹き出しには,グループの住所とグループ内の世帯名のリストが表示されます。チェックボックスの上の矢印をクリックするとリストが折り畳まれます。

グループの名前,住所,または説明は地元の<a href="#authorizedleaders-glossary">ワードの指導者</a>が管理しています。間違いの報告や問い合わせの場合は,ワードの指導者に連絡してください。

各世帯についての詳しい情報を見るには,吹き出し内の世帯名をクリックするか,左側のパネルにあるリスト内の世帯名をクリックします。世帯情報を折り畳むには,世帯名をもう一度クリックします。

地元の指導者が所在地を<a href="#verified-glossary">確認</a>していない世帯については,警告が表示されます。

世帯の表示は,アルファベット順,またはLDSマップが世帯に割り当てる番号順のどちらかを選ぶことができます。地図上で参照するため,世帯に<a href="#sorting-glossary">番号を付ける</a>場合,グループにはそのグループ内の世帯すべての番号が付きます。

その所在地への行き方を調べるには,<a href="#directions">「道順」</a>をクリックします。

<a href="#authorizedleaders-glossary">ワードの指導者</a>には,地図上や衛星画像上にある世帯の情報を編集したり,世帯アイコンの所在地を変更したりする権限が付加されています。

ワードの表示オプション

地図または衛星画像上の情報,またはワードリストにある情報を,表示するか非表示にするかを選ぶことができます。以下のような情報を,表示あるいは非表示にすることができます。

  • 世帯の住所,電話番号,電子メールアドレス
  • 自分のワードの管轄区域
  • 学生ワード,言語ワード,聴覚障がい者ワードなどの特殊ワードの会員であれば,特殊ワード管轄区域
  • 世帯シンボル
  • 世帯ラベル

また,自分の個人情報(名前,住所など)を,LDSマップにサインインするワードのほかの会員に非公開にすることもできます。<a href="#hideinformation">「情報を隠す」</a>リンクをクリックすると,その方法が表示されます。ワードの世帯のうち,情報を隠すことを選択した世帯については,その情報を見ることはできません。

地図上でどの情報を表示あるいは非表示にするかを選ぶには

  • 地図にある「凡例」リンクをクリックする。
  • 地図上に表示したい情報の横にあるチェックボックスをクリックする。
  • 画面左側にある会員リスト上部の「表示オプション」リンクをクリックする。次に,表示するオプションを選択します。

<a name="download">GPS情報をダウンロードする</a>

LDSマップから世帯情報を含むファイルをダウンロードすることができます。繰り返しますが,この情報は教会での使用に限られています。商業的,営利的,政治的な目的では使用できません。また,いかなるウェブサイトへの掲載も許されません。

ファイル形式は.csv(コンマ区切り値)です。表計算ソフトで開くことができます。地図はダウンロードされません。

ファイルは全地球測位衛星(GPS)デバイスにアップロードすることもできます。

以下のような情報がダウンロードされます。

  • 経度
  • 緯度
  • 世帯名
  • 住所1
  • 住所2
  • 住所3
  • 住所4
  • 電話番号
  • 電子メール
  • 所在地の状況(確認済み,未確認,地図に載っていない)
  • グループ

世帯情報を含むファイルをダウンロードするには

  1. 会員リストの上部にある「ダウンロードする」をクリックする。
  2. 「世帯をダウンロードする」のダイアログボックスが開いたら,「利用規約」メッセージを確認してから,「ダウンロードする」をクリックする。
  3. 指示に従ってファイルを開くか,または保存してください。ファイルはほとんどの表計算ソフトで開くことができます。

表計算ソフトでファイルを開いてデータをフォーマットし,GPSデバイスで使用することができます。GPSデバイスにファイルをアップロードする場合は,そのデバイスのファイルフォーマット要件を確認してください。

<a name="print-mem">印刷する</a>

LDSマップから地図やリストを印刷するには,地図の上部にある印刷のアイコンをクリックします。ブラウザの印刷用アイコンを使う代わりに,地図のすぐ上部にある「印刷する」アイコンをクリックすると,地図は最もきれいに印刷されます。

注意――地図の利用は関連の目的に限ります。商業的,営利的,政治的な目的で利用してはなりません。

印刷の一般的なヒント

地図またはリストのすぐ上部にある「印刷する」アイコンをクリックすると,印刷用画面が開きます。ズームや上下左右への移動で,地図や衛星画像から印刷したい箇所を選びます。世帯アイコン,グループアイコン,集会所アイコン,または教会施設のアイコンをクリックすると,その世帯や施設に関する情報の吹き出しが開きます。施設の吹き出しが開いた状態で地図を印刷すると,地図上にある吹き出しも印刷されます。

「ページ設定」「列」「テキストサイズ」のオプションで,印刷される地図,画像,リストの体裁を変更できます。地図を印刷する準備ができたら,地図上部の「印刷する」アイコンをクリックします。ブラウザの印刷コマンドは使用しないでください。ブラウザの印刷コマンドを使用すると,地図がきれいに印刷できません。

ページ設定

ページ設定オプションでは以下が行えます。

  • ページの印刷方向を選択する(お使いのブラウザのページ用紙方向および用紙サイズが,LDSマップのページ表示設定と同じであることを確認してください)。
  • 用紙サイズを選択する。
  • タイトルを入力する。
  • 印刷した地図に凡例を含めるかどうか選ぶ。
  • 印刷した地図にワードリストを含めるか選ぶ。

<img src="/images/help/%F1%9E/print-setup.jpg" />

列オプションでは,ワード会員のリストに何列設けるかを選ぶことができます。

「テキストサイズ」を使うと,リストと地図の数字や文字の大きさを変えることができます。

表示オプション

注意――「表示オプション」は「わたしのワード」タブから印刷する場合にのみ利用可能です。

「表示オプション」を使うと,印刷する地図やリストにどの情報を含めるかを選択できます。リストや地図に含めたいものの横にあるチェックボックスをクリックします。含めるものは以下から選ぶことができます。

  • (地図上およびリスト上の)参照番号
  • 世帯シンボル
  • グループに属している世帯の場合はグループ名
  • 住所1(住所)
  • その他すべての住所欄
  • 電話番号
  • 電子メールアドレス
  • カテゴリーに関するコメント(緊急時対応指導者または特別支援の会員のため)

その他の印刷オプション

そのほかにも,利用できる印刷オプションが幾つかあります。以下の通りです。

  • 並び順(アルファベット順または認識番号順)
  • ワードリスト内の列の数。
  • リストのテキストサイズ
  • 地図上部のタイトル
  • 「注釈」セクションには,ユーザー自身が注釈を入力することができます。

<a name="hh-info-mem">世帯情報を更新する</a>

LDSマップ上にあるワードの会員名,住所,電話番号,電子メールアドレスは,ワード指導者が教会会員記録やその他の記録を維持するのに使う<a href="#mls-glossary">会員・指導者サービス(MLS)</a>ソフトウェアの情報を使用しています。

あなたや家族の名前やその他の情報に誤りを見つけた場合,ビショップかワード書記に連絡し,正しい情報を知らせてください。

あなたの名前やその他の情報をLDSマップに表示または印刷できないようにするには,以下のようにします。

  • 「ホーム」タブをクリックする。
  • 連絡先情報の下で,該当するチェックボックスのチェックをはずす。

<a name="context-leader">ワードの指導者のためのヘルプ</a>

ワード指導者用LDSマップは,MicrosoftとGoogleの地図を,教会の部署や組織から得たワードおよび施設の所在地情報と結び付けたものです。

LDSマップで使う会員情報(名前,住所,電話番号,電子メールアドレス)は,会員・指導者サービス(MLS)ソフトウェアが提供しています。LDSマップに誤った情報を見つけた場合,ワード書記(あるいはワード書記補佐)がMLSの情報を訂正し,変更点を管理本部に送信しなければなりません。

以下のワード指導者のみが,LDSマップで使う世帯所在地情報を管理および更新する権限を与えられています。権限を持つ指導者の名前はMLSに定義されています。(MLSメインメニュー/組織/ビショップリック/責任の追加,を参照してください。以下のようなビショップリックの責任のリストが表示されます。)幹部書記には,LDSマップの所在地情報を管理または更新する権限がありません。

  • ビショップ
  • 第一顧問
  • 第二顧問
  • 書記
  • 書記補佐
  • 書記補佐(財政担当)
  • 書記補佐(会員記録担当)

これらの召しのを受けている人の名前が,MLSで最新になっていることを確認してください。MLSの「ユーザー設定の責任」で作成したその他の召しには,LDSマップ情報を更新する権限がありません。

上記の召しから解任された人がいた場合,書記は以下のことを行わなければなりません。

  1. MLS上で,その召しを受けていた人の名前を変更します。
  2. 「変更の送付/受理」機能を使って変更を送信する。

LDSマップの情報を変更する権限は,解任された人にはなくなり,新たに召された人へ割り当てられます。これらの変更がLDSマップに反映されるには数日かかる場合があります。

<a name="overview-leader">ワード書記およびその他の指導者のための概要</a>

LDSマップの世帯の所在地の部分には,<a href="#bishopric">ワードの指導者</a>のための以下の機能があります――

  • 地図上または衛星画像上に所在地の情報を表示する。
  • 道路やその他の目印となるものとともに地図や衛星画像を表示する。
  • <a href="#households-glossary">世帯</a>の所在地を正確に確認する。
  • 一か所にいる世帯の<a href="#groups-glossary">グループ</a>の所在地を正確に確認する。
  • 世帯とグループの正確な所在地を確認する。
  • <a href="#household-details-leader">特別支援</a>が必要な会員を確認する。
  • 緊急時対応指導者の会員を確認する。
  • ワードの会員の地図やリストを準備,印刷,保存する。
  • ユーザー設定した,特別支援が必要な会員の地図やリストを準備,印刷,保存する。
  • ユーザー設定した,緊急時対応指導者の会員の地図やリストを準備,印刷,保存する。
  • GPSデバイスにアップロードできる,緯度,経度,座標び入った会員情報のファイルをダウンロードする。
  • あなたのワードに割り当てられた教会情報の所在地を表示する。
  • 会員の所在地や教会施設への車の道順を表示する。
  • 世界中のワードの情報を見つけ,表示する。

注釈:指導者のためのLDSマップの利用は教会関連の目的に限ります。情報は商業的,営利的,または政治的な目的で利用してはなりません。

<a name="firsttime">初めてのユーザー</a>

指導者のためのLDSマップを初めて使うときは,<a href="#household-glossary">世帯</a>または世帯の<a href="#groups-glossary">グループ</a>の所在地がすべて正しいことを確認しなければなりません。

未確認の世帯またはグループの所在地は,以下のアイコンで確認できます。<img src="/images/icon.png?x=h&v" alt="「未確認の世帯」" />

地図に載っていない世帯とは,MLSが提供する住所からは,LDSマップで所在地が確認できない世帯です。地元の指導者は,住所を訂正したり,正しい住所を知るために会員に連絡したりする必要があるかもしれません。地図に載っていない世帯は,以下のアイコンで確認できます:<img src="/images/icon.png?x=u&v" alt="Unmapped Household"/>

所在地が確認されると,三角形のシンボルがなくなり,正しい所在地に丸いアイコンが表示されます。世帯の所在地がすべて確認された後は,ワードに転入してきた会員の所在地のみが未確認または地図に載っていない世帯となります。

<a name="verify">世帯の所在地を確認する</a>

世帯を確認するには:

  1. 世帯アイコンまたは世帯名をクリックする。世帯情報の吹き出しが開きます。
  2. 所在地が正しい場合,「確認する」をクリックする。
  3. 所在地が間違っている場合,「移動する」をクリックし,カーソルを正しい所在地へ移動する。「世帯を移動する」ダイアログボックスが開きます。
  4. 「完了」をクリックする。

<a name="movehousehold">世帯を移動する</a>

世帯を移動するには:

  1. 世帯アイコンまたは世帯名をクリックする。世帯情報の吹き出しが開きます。
  2. 「移動する」をクリックし,カーソルを正しい所在地へ移動する。「世帯を移動する」ダイアログボックスが開きます。
  3. 「完了」をクリックする。

<a name="household-details-leader">世帯の詳細を編集する</a>

世帯情報を編集して,世帯を次の2つのカテゴリーに入れることができます:特別支援の世帯,および緊急時対応指導者の世帯。特別支援の世帯は,このアイコンで表示されます:<img src="/images/icon.png?sn" alt="特別支援" />。緊急時対応指導者はこのアイコンで確認できます:<img src="/images/icon.png?erl" alt="緊急時対応指導者" />。地図やリストを<a href="#er-categories">フィルタリング</a>して,これら2つのカテゴリーの世帯のみを表示または印刷することもできます。

ワードの指導者は緊急時対応指導者を確認します。緊急時対応指導者は以下のような人です:

  • ワードの一部を指導するよう割り当てられている人
  • 人命救助またはその他の特殊技能を持っている人
  • (電動のこぎり,発電機,または重機などの)機材を持っている人
  • 指導者に認められたその他の技能がある人

世帯の詳細を編集するには:

  1. 世帯アイコンまたはリスト内の名前をクリックする。
  2. 「編集する」をクリックする。「世帯を編集する」画面が開きます。
  3. 該当するカテゴリーのチェックボックスをクリックしてチェックマークを付ける。時には,特別支援を必要とする人が人命救助の技能を持つために,両方のチェックボックスにマークが付くこともあります。
  4. コメントボックスに,該当するコメントを入力する。
  5. 「保存する」をクリックする。
  6. 世帯の吹き出しを閉じるには「×」をクリックします。

カテゴリーを消去するには,上記のステップ1と2を行ってから,チェックマークをクリックしてマークを消します。

特別支援を必要とする人,または緊急時対応指導者の地図やリストを作るには:

  1. 世帯リストの上部にある「表示オプション」をクリックする。(表示オプションが表示されていない場合は,スクロールしてリストのいちばん上の世帯が見えるようにする。)
  2. 「特別支援」または「緊急時対応指導者」カテゴリーの世帯のみを表示するの横にあるボックスをクリックしてチェックマークを付ける。
  3. 特別支援および緊急時対応指導者の世帯についてのコメントを表示するには,「表示オプション」をクリックする。そして「リストの詳細」の下の「緊急時対応に関するコメント」の横にあるボックスにチェックマークを付ける。コメントはリスト内に表示されるほか,印刷したリストにも載ります。
  4. 地図またはリストを印刷するには,地図上部の「印刷する」アイコンをクリックします。

注釈:自分の個人情報をワードのほかの会員に公開したくない会員は,個人情報をリストや地図に表示しないようにすることができます。ただし,<a href="#bishopric">ワードの指導者</a>は,非公開を希望する人の個人情報も,表示したり印刷したりすることができます。非公開を希望する会員が掲載されているリストや地図については,だれが保有するかについて注意を払ってください。指導者は,個人情報を公開したくないという会員の意思を尊重すべきです。

<a href="#movehousehold">世帯を移動する</a>および<a href="#verify">世帯の所在地を確認する</a>も参照してください。

<a name="group-details-leader">グループの詳細を編集する</a>

グループ名やグループの住所をなど,グループの詳細を編集することができます。

注釈:LDSマップの各世帯の住所情報は,MLSの情報を使用しています。グループに所属する各世帯の住所を訂正する場合,MLSにも同じ訂正を行わなければなりません。MLSはLDSマップに情報を提供していますが,LDSマップがMLSに情報を送ることはありません。

世帯の詳細を編集するには:

  1. 「世帯」アイコンをクリックする。「世帯の詳細を編集する」ダイアログボックスが開きます。
  2. ダイアログボックス内で必要な変更を行う。
  3. 「保存する」をクリックする。

グループの名前は,集合住宅の名前,一緒に住む家族の名前など,適切な名称にするとよいでしょう。説明は,グループのすべての世帯に共通する住所,あるいは所在地名前でなければなりません。<a href="#bishopric">ワードの指導者</a>は,いつグループにまとめるか,適切な時期を判断します。

<a href="#movehousehold">グループを移動する</a>および<a href="#verify">グループの所在地を確認する</a>も参照してください。

グループの詳細の吹き出しにある,各世帯情報を編集するには,世帯名をクリックしてから,「編集する」をクリックします。<a href="#group-details-leader">世帯の詳細を編集する</a>を参照してください。

<a name="move-group-leader">グループを移動する</a>

グループを移動するには:

  1. グループのアイコンをクリックしたまま,新しい所在地へドラッグする。「世帯のグループを移動する」ダイアログボックスが開きます。
  2. 「完了」をクリックします。

<a name="verify-groups-leader">グループの所在地を確認する</a>

一つのグループ内のすべての世帯の所在地を確認するには:

  1. グループのアイコンをクリックする。グループ情報の吹き出しが開きます。
  2. 所在地が正しい場合,「確認する」をクリックする。
  3. 所在地が間違っている場合,「移動する」をクリックし,カーソルを正しい所在地へ移動する。「世帯を移動する」ダイアログボックスが開きます。
  4. 「完了」をクリックする。

<a name="er-categories">緊急時対応カテゴリー</a>

LDSマップでは,緊急時対応指導者と呼ばれる世帯のカテゴリーを作成することができます。だれが緊急時対応指導者になるかは,地元の指導者が決定します。緊急時対応指導者を指名するに当たっての指示は<a href="#household-details-leader">「世帯の詳細を編集する」</a>を参照してください。緊急時対応カテゴリーはワード,ステーク,および地域の緊急時対応計画のためにのみ用いられるべきです。

緊急時対応指導者のカテゴリーに記されるコメントは,指導者が緊急時に対応するのに役立つ十分な情報を提供するものでなければなりません。

緊急時対応指導者の地図やリストを印刷するには:

  1. 世帯のリストの上部にある「表示オプション」をクリックする。「リストの詳細」選択ボックスが開きます。
  2. 「特別支援」または「緊急時対応指導者」カテゴリーの世帯のみを表示するの横にあるチェックボックスをクリックする。
  3. 地図の上部にある「印刷する」ボタンをクリックする。「印刷用」ウィンドウが開きます。
  4. 希望する「ページ設定」「次の順で並び替える」「列」「テキストサイズ」オプションを選択する。「印刷用」ウィンドウで選択した「ページ設定」とブラウザのページ設定が必ず一致するようにしてください。
  5. 地図やリストのすぐ上にある「印刷する」アイコンをクリックする。注釈:ブラウザの印刷コマンドや印刷ボタンは使用しないでください。

<a name="filter-er-categories-leader">世帯リストをフィルタリングする</a>

フィルタリングや並び替えをして,<a href="#household-details-leader">「特別支援」</a>と<a href="#er-categories">「緊急時対応指導者」</a>カテゴリーのみを表示させることができます。

ワードの指導者は,緊急時に特別な支援が必要となる会員のいる世帯を確認しておかなければなりません。また,<a href="#er-categories">緊急時対応指導者</a>も確認すべきです。

特別な支援が必要な会員と緊急時対応指導者のみを記載した地図やリストを表示,印刷するには:

  1. 世帯のリストの上部にある「表示オプション」をクリックする。「リストの詳細」選択ボックスが開きます。
  2. 「特別支援」または「緊急時対応指導者」カテゴリーの世帯のみを表示する」の横にあるチェックボックスをクリックする。
  3. 地図の上部にある「印刷用」ボタンをクリックする。「印刷用」ウィンドウが開きます。
  4. 希望する「ページ設定」「次の順で並び替える」「列」「テキストサイズ」オプションを選択する。「印刷用」画面で選択した「ページ設定」とブラウザのページ設定が必ず一致するようにしてください。
  5. 地図やリストのすぐ上にある「印刷する」アイコンをクリックする。ブラウザの印刷コマンドや印刷ボタンは使用しないでください。

注釈:中には,自分の個人情報(名前,住所,その他)をワードのほかの会員に非公開にすることを選んでいる会員もいます。<a href="#bishopric">ワードの指導者</a>は,地図やリストを表示,印刷する際の設定を変更することができます。指導者は,個人情報を非公開にすることを希望する会員の名前を掲載しているリストや地図を配付する際には,注意を払わなければなりません。これらのリストは,その情報を知る必要のあるワードの指導者のみに配付してください。

<a name="confidential-leader">内密の世帯データをダウンロードまたは印刷する</a>

<a href="#bishopric">ワードの指導者</a>がGPSデバイスその他のソフトウェアで使用するためにファイルをダウンロードする際には,内密な情報が含まれていることもあれば,除外されていることもあります。ダウンロード可能なファイルは.csv形式(コンマ区切り値)です。これらのファイルはGPSデバイスにアップロードできるほか,ほとんどの表計算ソフトで開くことができます。

内密な情報には以下が含まれます:

  • 会員記録番号 この番号を知ることができるのはワードの指導者のみとすべきです。
  • 特別支援カテゴリーに指定されている人この情報は慎重に扱うべきであり,配付先は限られるべきです。
  • 特別支援のコメントこの情報は慎重に扱うべきであり,配付先も限られるべきです。
  • 緊急時対応指導者カテゴリーに指定されている人。この情報はワード,ステーク,および地域の指導者が緊急時対応を計画するために用います。この情報の配付先は限られるべきです。
  • 緊急時対応指導者のコメントこの情報も,ワード,ステーク,および地域の指導者が緊急時対応を計画するために用います。この情報の配付先は限られるべきです。
  • 非公開の要請があった情報(ワードのほかの会員に非公開にするよう希望する人)

LDSマップからファイルをダウンロードする際,内密な情報を含めるか除外するかを選ぶことができます。

フィルタリングをして,どの情報をファイルにダウンロードするかを選ぶことができます。ダウンロードをフィルタリングすると,そのカテゴリー内の世帯のみがダウンロードに含まれます。その他の世帯は含まれません。

ファイルをフィルタリングするには:

  1. 会員のリストの上部にある「表示オプション」をクリックする。
  2. 「世帯をフィルタリングする」の下で,希望するオプションをクリックする。片方または両方を選択して,以下のことを行うことができます:
    • 未確認の所在地と地図に載っていない所在地のみを表示する。
    • 「特別支援」または「緊急時対応指導者」カテゴリーの世帯のみを表示する。

情報をファイルにダウンロードするには:

  1. 会員のリストの上部にある「ダウンロードす」るをクリックする。「世帯をダウンロードする」ダイアログボックスが開きます。
  2. その情報についての指示と警告を読んでください。
  3. 該当するボタンをクリックして,内密な情報を含めるか除外するか選択します。
  4. 「ダウンロードする」をクリックする。
  5. 「次のダイアログボックスの指示に従い,ファイルを保存するか,または,適切なソフトウェアでファイルを開きます。

アップロードする場合は,GPSデバイスの説明書に従って情報をフォーマット,アップロードしてください。

<a name="glossary">用語集</a>

<a name="adminoffice-glossary">管理本部</a>

管理本部は世界中に複数あり,会員記録,財政,その他の情報を処理しています。合衆国およびカナダの管理本部は,ユタ州ソルトレークシティーにある教会本部です。

<a name="authorizedleaders-glossary">権限を持つ指導者</a>

ビショップ,ビショップの顧問,ワード書記,およびワード書記補佐は,LDSマップでより多くの権限を持つ指導者です。

以下を行うことができます。

  • 緊急時に考慮すべき特別支援を必要とするワードの会員を指定する。
  • 緊急時対応指導者を指定する。
  • 地図上あるいは衛星画像上で会員の所在地を確認する。

<a name="boundaries-glossary">管轄区域</a>

教会員は居住地によって,教会のワード/支部に割り当てられます。これらのワード/支部の管轄区域は地元の指導者が決定し,教会幹部によって承認されます。教会の指導者と会員は,自分のワード/支部の管轄区域を見ることができます。

<a name="gps-glossary">全地球位置測定システム(GPS)</a>

GPSは地球の周囲を回る人工衛星群です。特定の所在地の緯度および経度を測定し,その情報をGPS対応デバイスに転送することができます。

LDSマップは教会会員情報ソフトウェアにある住所から,会員の世帯の緯度および経度の座標を読み取り,地図上や衛星画像上にアイコンを置きます。地元の指導者が会員の世帯の所在地を確認すると,LDSマップは確認済みの情報を認識し,その情報を保存します。

LDSアカウントを作成した地元の指導者および会員は,住所やその他の情報,また緯度および経度の座標を含むファイルをダウンロードすることができます。ファイルは,コンピューターの表計算ソフトで開いたり,市販のGPSデバイスにロードしたりすることができます。これらのデバイスは,災害が発生した場合でも,会員の世帯の正確な所在地を見つけるのに使うことができます。

会員は,自分の名前,住所,その他の情報を,ワード/支部のほかの会員が利用できるリストや地図で非公開にすることができます。

<a name="groups-glossary">グループ</a>

LDSマップでは,同じ住所のアパートにいる世帯など,複数の世帯が一つの所在地にまとめられることがあります。

世帯のグループは,地図や衛星画像では以下のアイコンで表されます。このアイコンは各世帯を表すアイコンよりも大きく,周りが白い線で囲まれています。<img src="/images/icon.png?x=hg" />

<a name="household-glossary">世帯</a>

世帯とは,その世帯に住んでいるすべての人の会員記録が結合されているLDSマップ内の所在地です。一つの所在地にいる一つの世帯は次のアイコンで表されます。<img src="/images/icon.png?x=h" />

世帯は以下のうちのいずれかとなります

  • 父親,母親,子供。
  • 子供のいない夫婦,または子供が離れて暮らしている夫婦。
  • 子供を持つひとり親。
  • 独身の人(世帯主であり,親と同居している成人した子供を含みます)。

複数の世帯が一つの所在地にまとめられていることがあります。詳しくは<a href="#groups-glossary">グループ</a>を参照してください。

<a name="ldsaccount-glossary">LDSアカウント</a>

末日聖徒イエス・キリスト教会の会員は教会の情報にサインインするためにLDSアカウントを作成できます。閲覧できる情報や資料は教会の召しによって異なります。

<a name="mls-glossary">会員・指導者サービス(MLS)</a>

MLSは,ワードや支部が教会会員記録やその他の情報を維持するのに使うソフトウェアです。ワード書記またはワード書記補佐が会員記録を作成し,更新します。

<a name="placemarker-glossary">マーカーを置く</a><img src="/images/ico-marker.png" alt="マーカーを置く" />

「マーカーを置く」は,地域内の教会施設を見つけたり,緯度および経度の座標を見つけたり,間違った所在地にあると思われる施設アイコンについてLDSマップにフィードバックを送ったりするのに使うツールです。

「マーカーを置く」を使うには

  1. 「マーカーを置く」をクリックする(マウスボタンを押したままにしないでください)。
  2. カーソルを所在地に移動する。
  3. マウスの左ボタンをクリックする。

マーカーが地図または衛星画像の上に置かれ,その所在地の緯度および経度を表示するウィンドウが開きます。ウィンドウには2つのリンクがあります――

  • 周辺にある「LDS関連の所在地を探す」
  • 見つからない所在地について「フィードバックを送る」

「LDS関連の所在地を探す」リンクをクリックすると,周辺にある教会の施設が表示されます。

「フィードバックを送る」リンクをクリックすると,「フィードバック」画面が開きます。フィードバックの種類を選択し,所在地情報を訂正するのに役立つ情報を追加することができます。

<a name="sorting-glossary">並び替える</a>

LDSマップにサインインする教会の指導者と会員は,世帯のリストをアルファベット順,あるいはLDSマップによって割り当てられた番号順に並び替えることができます。リストの上部にある「次の順で並び替える」リンク,または印刷用ウィンドウで,ワードまたは支部の会員のリストの並び順を選択できます。

<a name="verified-glossary">確認済みの世帯およびグループ</a>

確認済みの世帯または世帯のグループとは,<a href="#authorizedleaders-glossary">地元の指導者</a>が,その所在地を確認した世帯です。LDSマップは世帯および世帯のグループの所在地を読み取り,地図や画像の上にアイコンを置きます。地元の指導者は世帯および世帯のグループの所在地が正しいことを確認するか,世帯のアイコンを正しい所在地に移動しなければなりません。

<a name="unmapped-glossary">地図に載っていない世帯またはグループ</a><img src="/images/icon.png?x=u&v" />

地図に載っていない世帯またはグループとは,ワードの記録保存ソフトウェアにある住所ではLDSマップが所在地を読み取れなかった世帯です。

地元の指導者は,会員を見つけて所在地を確認するようにしなければなりません。地元の指導者がLDSマップで所在地を確認すると,アイコンは「確認済み」に変わります。

<a name="unverified-glossary">未確認の世帯およびグループ</a>

未確認のアイコンは<a href="#authorizedleaders-glossary">地元の指導者</a>がまだ確認していない世帯の所在地を表しています。LDSマップは世帯の所在地を読み取り,地図または画像の上にアイコンを置きます。地元の指導者が所在地を確認すると,アイコンは通常の世帯またはグループのアイコンになります。

This page was last modified on 27 May 2010, at 15:13.

Note: Content found in this wiki may not always reflect official Church information. See Terms of Use.